ハンブルク・バレエ団 日本公演 2023年3月に東京文化会館で開催/菅井円加さん「シルヴィア」に主演!アリーナ・コジョカルの出演も決定!

ジョン・ノイマイヤー率いるハンブルク・バレエ団の5年ぶり9度目となる日本公演が決定し、2023年3月2日(木)〜3月12日(日)に東京・上野の東京文化会館で開催されることになりました。

ハンブルク・バレエの2022/23シーズンは、ジョン・ノイマイヤーが芸術監督として迎える50回目のシーズンであり、ジョン・ノイマイヤーはシーズンを終える2023年の夏に芸術監督を退任します。

この記念すべきシーズンにハンブルク・バレエの日本公演が実現し、彼の集大成ともいえる〈ジョン・ノイマイヤーの世界〉と「シルヴィア」が上演されます。

ノイマイヤーの名作のハイライトを一度に鑑賞することができる〈ジョン・ノイマイヤーの世界〉は「Edition2023」としてラインナップをアップデートし、バレエに魅了された自らの人生と芸術を語りながら、ハンブルク・バレエが誇るダンサー達によって数々の傑作が踊られます。

ギリシア神話の登場人物をモチーフに、男勝りなシルヴィアと羊飼いアミンタの恋を描いた「シルヴィア」では、菅井円加さんが主演することも決まりました!

また、ハンブルク・バレエでゲスト・アーティストを務めるアリーナ・コジョカルの出演も決まりました!

ジョン・ノイマイヤーの世界 Edition2023

■音楽:バーンスタイン、ガーシュウィン、チャイコフスキー、シューベルト、ショスタコーヴィチ、ショパン、ドリーブ、サイモンとガーファンクル、マーラー他
■振付・演出・語り:ジョン・ノイマイヤー
■予定上演時間:約2時間45分(休憩1回含)
■演奏:音楽は特別録音による音源を使用。
■日程:
・2023年3月2日(木)19:00 (18:00開場)
・2023年3月3日(金)19:00 (18:00開場)
・2023年3月4日(土)14:00(13:00開場)
・2023年3月5日(日)14:00(13:00開場)

第1部
「キャンディード序曲」 『バーンスタイン・ダンス』より
スー・リン ― クリストファー・エヴァンズ、菅井円加 ― フェリックス・パケ、グレタ・ヨルゲンス ― ヤコポ・ベル―シ ほか


「アイ・ガット・リズム」 『シャル・ウィ・ダンス?』より
イダ・プレトリウス ― アレッサンドロ・フローラ ほか


「くるみ割り人形」
アリーナ・コジョカル ― クリストファー・エヴァンズ
アンナ・ラウデール ― ボルハ・ベルムデス/クリストファー・エヴァンズ ほか


「シルヴィア」
菅井円加 ― アレクサンドル・トルーシュ


「ヴェニスに死す」トーマス・マンの小説に基づく
シルヴィア・アッツォーニ ― クリストファー・エヴァンズ ― カレン・アザチャン


「アンナ・カレーニナ」
アンナ・ラウデール ― エドウィン・レヴァツォフ、エミリー・マゾン ― アレックス・マルティネズ – カレン・アザチャン


「クリスマス・オラトリオ I-VI」
パトリシア・フリザ ― アレックス・マルティネズ ほか
第2部
「ニジンスキー」 
ヤイザ・コール ― アレックス・マルティネズ、ルイス・ムジン ― パトリシア・フリザ ― クリストファー・エヴァンズ


「ゴースト・ライト」 
シルヴィア・アッツォーニ ― アレクサンドル・リアブコ、マティアス・オベルリン ― デヴィッド・ロドリゲス


「椿姫」 
アリーナ・コジョカル ― アレクサンドル・トルーシュ


「作品100-モーリスのために」
イヴァン・ウルバン ― アレクサンドル・リアブコ


「マーラー交響曲第3番」
菅井円加 ― カレン・アザチャン ほか全員


「キャンディード」 フィナーレ
全員

「シルヴィア」

■音楽:レオ・ドリーブ 
■振付・ステージング:ジョン・ノイマイヤー
■装置・衣裳:ヤニス・ココス
■予定上演時間:約2時間15分(休憩1回含)
■指揮:マルクス・レティネン
■演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
■日程:
・2023年3月10日(金)19:00 (18:00開場)
・2023年3月11日(土)13:30 (12:30開場)
・2023年3月11日(土)18:00 (17:00開場)
・2023年3月12日(日)14:00 (13:00開場)

キャスト

3月10日(金)19:00
シルヴィア:菅井円加
アミンタ:アレクサンドル・トルーシュ
ディアナ:アンナ・ラウデール
アムール/ティルシス/オリオン:クリストファー・エヴァンズ
エンディミオン:ヤコポ・ベルーシ
3月11日(土)13:30
シルヴィア:イダ・プレトリウス
アミンタ:ヤコポ・ベルーシ
ディアナ:パク・ユンス
アムール/ティルシス/オリオン:フェリックス・パケ
エンディミオン:アレッサンドロ・フローラ
3月11日(土)18:00
シルヴィア:菅井円加
アミンタ:アレクサンドル・トルーシュ
ディアナ:アンナ・ラウデール
アムール/ティルシス/オリオン:クリストファー・エヴァンズ
エンディミオン:ヤコポ・ベルーシ
3月12日(日)14:00
シルヴィア:菅井円加
アミンタ:アレクサンドル・トルーシュ
ディアナ:アンナ・ラウデール
アムール/ティルシス/オリオン:クリストファー・エヴァンズ
エンディミオン:ヤコポ・ベルーシ

関連動画

【動画】【プロモーション映像】ハンブルク・バレエ団 2023年日本公演(YouTube「NBS/日本舞台芸術振興会」チャンネル)

【動画】Sylvia – Ballet by John Neumeier(YouTube「Hamburg Ballett – John Neumeier」チャンネル)
ハンブルク・バレエ「シルヴィア」を紹介する動画で、2023年の日本公演でも主演が予定されている菅井円加
さんとアレクサンドル・トルーシュさんが主演している映像です。

公演情報

ハンブルク・バレエ団 2023年日本公演 概要
■日程:
【〈ジョン・ノイマイヤーの世界〉Edition2023】
・2023年3月2日(木)19:00(18:00開場)
・2023年3月3日(金)19:00(18:00開場)
・2023年3月4日(土)14:00(13:00開場)
・2023年3月5日(日)14:00(13:00開場)
【シルヴィア】
・2023年3月10日(金)19:00(18:00開場)
・2023年3月11日(土)13:30(12:30開場)
・2023年3月11日(土)18:00(17:00開場)
・2023年3月12日(日)14:00(13:00開場)
■会場:東京文化会館
■アクセス:
・JR「上野駅」公園口改札徒歩約1分
・東京メトロ「上野駅」7番出口徒歩約5分
・「京成上野駅」正面口 改札徒歩約7分
(アクセス詳細はこちら
■チケット:
・S:24,000円
・A:21,000円
・B:19,000円
・C:15,000円
・D:11,000円
・E:8,000円
・U25シート:4,000円(公演当日に25歳までの方が対象)
【2演目セット券】[S,A,B席]1セットにつき2,000円割引
【ペア割引】[S,A,B席]2枚で1,000円割引
【親子割引】[S,A,B席]お子様が半額(対象:小学生~高校生)
(注)未就学児は入場できません。
■チケット発売:
・2演目セット券 NBS WEBチケット先行発売:2022年10/21(金)21:00〜11/9(水)18:00
・単独券 NBS WEBチケット先行発売:2022年10/28(金)21:00~11/9(水)18:00
・一般発売:2022年11/11(金)10:00
・親子割引:2022年11/22(火)10:00
・U25シート:2023年2/2(木)20:00
■公式サイト:https://www.nbs.or.jp/stages/2023/hamburg/

【関連情報】ハンブルク・バレエ『アンナ・カレーニナ』テレビ放送

2023年1月22日(日)のNHK BS プレミアムシアターでは、トルストイの小説を基にしたバレエ『アンナ・カレーニナ』が放送されます。

『アンナ・カレーニナ』は、「ジョン・ノイマイヤーの世界 Edition2023」でも一部が上演される予定で、日本公演に出演予定のアンナ・ラウデール、エドウィン・レヴァツォフ、エミリー・マゾン、アレックス・マルティネズ、カレン・アザチャンが出演した舞台の映像です。

ハンブルク・バレエ 日本公演に先駆けて、ハンブルク・バレエ『アンナ・カレーニナ』のテレビ放送も是非ご覧ください。

【TV】ハンブルク・バレエ『アンナ・カレーニナ』、オーストラリア・バレエ『メリー・ウィドー』が2023年1月22日(日)にプレミアムシアターで放送
2023年1月22日(日)午後11:20からのNHK BS プレミアムシアターでは、トルストイの小説を基にノイマイヤーが振り付けた...