新国立劇場バレエ団  渡邊峻郁さん、プリンシパルに昇格!(2019年10月)

新国立劇場バレエ団は、2019年10月27日(日)上演の『ロメオとジュリエット』終演後に渡邊峻郁さんがプリンシパルに昇格することを発表しました。
かつて、演じたい役を問われた際、「『ロメオとジュリエット』のロメオ役」と答えていた渡邊さんですが、憧れのロメオ役を演じ終えたその舞台上でプリンシパル昇格を告げられる、という心憎い演出も相まって、生涯忘れられない思い出となったはずです!

今回は、新国立劇場バレエ団 渡邊峻郁さんのプリンシパル昇格のニュースと関連情報をお届けします。

新国立劇場バレエ団 渡邊峻郁さん プリンシパルに昇格

渡邊峻郁さんは、2016年に新国立劇場バレエ団にソリストとして入団以来、多くの公演で主役を務め、2018/2019シーズンのオープニングを飾った世界的大人気作クリストファー・ウィールドン『不思議の国のアリス』では、米沢 唯さんとのペアによりファーストキャストの大役を任されました。
いつプリンシパルに昇格してもおかしくない活躍ぶりで、2018/2019シーズン終了後に発表があったもおかしくない状況だったと思います。

新国立劇場バレエ団2019/2020シーズン開幕公演となる『ロメオとジュリエット』の公演期間中の10月23日はワールド・バレエ・デー2019の実施日であり、新国立劇場バレエ団も参加し、YouTubeやFacebookで『ロメオとジュリエット』のリハーサル風景もライブ配信しました。
その映像の最後には、『ロメオとジュリエット』千穐楽公演閉幕後のステージをインスタグラムで生配信することが告知されていました。
渡邊峻郁さんのプリンシパル昇格はこの場で発表されたようです。
海外のバレエ団では舞台の終演後の舞台上においてプリンシパル昇格を発表することもあり、最近では、ヒューストン・バレエの飯島望未さんが『シルヴィア』終演後にプリンシパル昇格が発表されました。
新国立劇場バレエ団でも同様の取り組みが始められたのかもしれません。
できればカーテンを降ろさずに発表し、客席からも祝福できるようにしていただきたいと思います。
なお、配信後にも動画はストーリーズにてシェアされており、状況を理解できずにキョトンとしている渡邊さんの写真も連投されていますので、当日ご覧になれなかった方も是非確認してみてください。
→ 新国立劇場バレエ団公式インスタグラム

渡邊峻郁(わたなべ・たかふみ)さんについて

プロフィール

新国立劇場バレエ団 プリンシパル
福島県出身
鈴木寿雄のもとでバレエを始める。
2006年 モナコ・プリンセスグレース・アカデミー留学(マリカ・ベゾブラゾヴァらに師事)
2009年 アカデミーを首席で卒業
2009年 トゥールーズ・キャピトル・バレエに入団
2011年 ソリストに昇格『ジゼル』アルブレヒト、『くるみ割り人形』王子、『ドン・キホーテ』バジル、バランシン、ロビンズ、キリアン、ドゥアト、サープなど数多くの振付家作品を踊るほか、C.ベラルビ振付の新作『美女と野獣』では主役に抜擢。
2016年 新国立劇場バレエ団にソリストとして入団。『シンデレラ』で全幕主役デビュー。
2017年 ファースト・ソリスト
2019年10月28日 プリンシパル(10月27日上演『ロメオとジュリエット』閉幕後の舞台上で発表)

新国立劇場バレエ団でのレパートリー

『アラジン』(デヴィッド・ビントレー版)ランプの精ジーン、ルビー
『くるみ割り人形』(ウエイン・イーグリング版)ドロッセルマイヤーの甥/くるみ割り人形/王子、ねずみの王様
『ジゼル』(コンスタンチン・セルゲーエフ版)アルベルト
『シンデレラ』(フレデリック・アシュトン版)王子
『シンフォニー・イン・C』(ジョージ・バランシン版)第3楽章プリンシパル
『眠れる森の美女』(ウエイン・イーグリング版)デジレ王子、青い鳥、ゴールド
『白鳥の湖』(牧阿佐美版)ジークフリード王子
『不思議の国のアリス』(クリストファー・ウィールドン版)庭師ジャック/ハートのジャック
『ラ・バヤデール』(牧阿佐美版)ソロル
『レ・シルフィード』(ミハイル・フォーキン版)
『ロメオとジュリエット』(ケネス・マクミラン版)ロメオ、パリス
(演目名五十音順)

渡邊峻郁さん バレエ公演出演情報

渡邊峻郁さんの出演するバレエ公演情報です。
12月に上演する『くるみ割り人形』では、主演キャストの握手会も開催され、渡邊峻郁さんも登場します。
直接、お祝いの言葉を伝えることができる、またとない機会ですね!

中村恩恵×新国立劇場バレエ団「ベートーヴェン・ソナタ」

■日程:
2019年11月30日(土)14:00開演(13:30開場)
2019年12月1日(日)14:00開演(13:30開場)
(全2回公演)
■予定上演時間:約2時間(休憩含む)
■会場:新国立劇場 中劇場(京王新線・都営新宿線「初台駅」中央口直結)
■渡邊峻郁さんの配役は未定です。

新国立劇場ダンス「中村恩恵×新国立劇場バレエ団『ベートーヴェン・ソナタ』」2019年11月30日・12月1日上演
新国立劇場ダンス公演「中村恩恵×新国立劇場バレエ団『ベートーヴェン・ソナタ』」が、2019年11月30日(土)・12月1日(日)の二日間、新...

くるみ割り人形

■日程:2019年12月14日(土)~22日(日)(全9公演)
■会場:新国立劇場 オペラパレス(京王新線(都営新宿線乗入)「初台駅」中央口直結)
■上演時間:約2時間15分(休憩含む)
■渡邊峻郁さん主演公演:
12月21日(土)18:00 木村優里(クララ、こんぺい糖の精)/渡邊峻郁(ドロッセルマイヤーの甥、くるみ割り人形、王子)
12月22日(日)18:00 木村優里(クララ、こんぺい糖の精)/渡邊峻郁(ドロッセルマイヤーの甥、くるみ割り人形、王子)【握手会開催】

新国立劇場バレエ団『くるみ割り人形』(2019/2020シーズン)握手会開催も決定!
新国立劇場バレエ団は『くるみ割り人形』を2019年12月14日(土)から22日(日)まで、新国立劇場 オペラパレスにて上演します。年末恒例の主演ダンサー握手会の開催も早々に発表されました!

ニューイヤー・バレエ

■日程:
2020年1月11日(土)14:00
2020年1月12日(日)14:00
2020年1月13日(月・祝)14:00

■会場:新国立劇場 オペラパレス(京王新線(都営新宿線乗入)「初台駅」中央口直結)
■上演時間:約2時間(休憩含む)
■渡邊峻郁さん出演公演:
『ライモンダ』よりパ・ド・ドゥ 
1月13日(月・祝)14:00 米沢 唯/渡邊峻郁
『DGV Danse à Grande Vitesse ©』 全公演
■公式サイト:https://www.nntt.jac.go.jp/ballet/newyearballet/

マノン

■日程:2020年2月22日(土)~3月1日(日)(全5公演)
■会場:新国立劇場 オペラパレス(京王新線・都営新宿線「初台駅」中央口直結)
■上演時間:約2時間45分(休憩含む)
■渡邊峻郁さんの主演公演はありません。主役以外のキャストは未定です。

新国立劇場バレエ団『マノン』(2019/2020シーズン)ワディム・ムンタギロフ出演決定!
2020年2月に上演される新国立劇場バレエ団『マノン』に英国ロイヤル・バレエ団プリンシパルのワディム・ムンタギロフさんがデ・グリュー役で出演...

ドン・キホーテ

■日程:2020年5月2日(土)~5月10日(日)(全6公演)
■会場:新国立劇場 オペラパレス(京王新線・都営新宿線「初台駅」中央口直結)
■上演時間:約2時間35分(休憩含む)
■渡邊峻郁さん主演公演:
5月3日(日・祝)14:00 木村優里(キトリ)/渡邊峻郁(バジル)
■公式サイト:https://www.nntt.jac.go.jp/ballet/donquixote/

不思議の国のアリス

■日程:2020年6月5日(金)~6月14日(日)(全10公演)
■会場:新国立劇場 オペラパレス(京王新線・都営新宿線「初台駅」中央口直結)
■上演時間:約2時間50分(休憩含む)
■渡邊峻郁さん主演公演:キャスト未定
■公式サイト:https://www.nntt.jac.go.jp/ballet/alice/

渡邊峻郁さんが出演しているバレエ公演 DVD 情報

最新バレエ名作選 新国立劇場バレエ団 オフィシャル DVD BOOKS
眠れる森の美女 ウエイン・イーグリング振付

■出演者
オーロラ姫:小野絢子 
デジレ王子:福岡雄大 
リラの精:細田千晶 
カラボス:本島美和
フロリナ王女:米沢 唯 
青い鳥:渡邊峻郁
ほか 新国立劇場バレエ団、日本ジュニアバレヱ

新国立劇場バレエ団 (著)
定価:本体3,800円+税
A5判48ページ