『クララ(2020年3月号)』(新書館) 人気コーナー「キラリ★輝く人」に小野絢子さん登場

バレエが大好きな女の子向けのバレエ雑誌『クララ(2020年3月号)』(新書館)のインタビューコーナーに新国立劇場バレエ団プリンシパルの小野絢子さんが登場します。

『クララ(2020年3月号)』(新書館)

『クララ(2020年3月号)』(新書館)
「キラリ★輝く人」 小野絢子

毎月10日発売のバレエが大好きな女の子向けバレエ雑誌『クララ(2020年3月号)』(新書館)の人気インタビューコーナーである「キラリ★輝く人」に新国立劇場バレエ団プリンシパルの小野絢子さんが登場しました。
プロのバレエダンサーになろうと思った理由、体のケア、今後挑戦したい役柄などについて語っています。

また、小野絢子さんがタイトルロールのマノン役で主演するケネス・マクミラン『マノン』が、2020年2月に東京・初台の新国立劇場 オペラパレスにて上演されますが、マノンという役柄についてや役作りについても語っています。

この取材で小野さんがインタビューを受けているところや写真撮影の様子を収めた映像が、YouTubeの「クララチャンネル CLARA Channel 」 で少し公開されています。

クララ3月号 小野絢子さんにInterview♡
クララ3月号 小野絢子さんにInterview♡

『クララ(2020年3月号)』(新書館)
掲載記事

『クララ(2020年3月号)』(新書館)のその他の記事には、2019年11月に来日したミハイロフスキー劇場バレエの『眠りの森の美女』のレポートや人気コーナー「解剖学で分かる!バレエの体の使い方」ではバーレッスンの 「ロン・ド・ジャンブ・アン・レール」について解説しています。
また、アラベスクのラインを美しく見せるポイントなど、表情を作る「顔ヨガ★エクサ」など、役立つ情報が満載です。

YouTubeの「クララチャンネル CLARA Channel 」の動画で使用されていた曲は、ウィーン国立バレエ専属ピアニストの滝澤志野さんのバレエ・レッスンCD『ドラマティック・ミュージック・フォー・バレエ・クラス1』の収録曲だそうです。
『マノン』『ロミオとジュリエット』『オネーギン』などのドラマティック・バレエの曲を中心に収録されているので、このCDでレッスンをしたら役になり切って熱が入りそうですね!

新国立劇場バレエ団『マノン』(2019/2020シーズン)ワディム・ムンタギロフ出演決定!
2020年2月に上演される新国立劇場バレエ団『マノン』に英国ロイヤル・バレエ団プリンシパルのワディム・ムンタギロフさんがデ・グリュー役で出演...