《兵庫》法村友井バレエ団 第19回アルカイック定期公演『シンデレラ』2020年6月7日(日)あましんアルカイックホールで上演

法村友井バレエ団は、第19回アルカイック定期公演『シンデレラ』を2020年6月7日(日)に「あましんアルカイックホール」で上演します。

2019年度 文化庁芸術祭新人賞を受賞した春木友里沙さんがシンデレラ役にキャスティングされた期待の公演です。

法村友井バレエ団
第19回アルカイック定期公演
『シンデレラ』

法村友井バレエ団は、第19回アルカイック定期公演として『シンデレラ』を2020年6月7日(日)に兵庫県の「あましんアルカイックホール」で上演します。

法村牧緒原振付・法村圭緒改訂振付による『シンデレラ』を2019年度 文化庁芸術祭新人賞受賞の春木友里沙さんがタイトルロールを演じ、今井大輔さんが王子を演じます。

長い手脚の恵まれたバレリーナ体型から繰り出される美しいラインと華やかな存在感を持つ春木友里沙さんはシンデレラ役にうってつけ。
2019年10月に上演された『海賊』で主役デビューを華々しく飾り、その演技が認められて文化庁芸術祭新人賞を受賞しました。
また、2020年2月の日本バレエ協会関西支部公演『バヤデルカ』では難役ニキヤを演じ、演技力においても高いポテンシャルを感じさせ、さらなる活躍が期待されています。
法村友井バレエ団期待の若手ダンサー春木友里沙さんの躍進から目が離せません。

【関連記事】令和元年度(第74回)文化庁芸術祭賞/東京バレエ団と地主薫バレエ団が大賞受賞!

キャスト

シンデレラ:春木友里沙(2019年度 文化庁芸術祭新人賞受賞)
王子:今井大輔

継母:大力小百合
義姉:中内綾美
義妹:久村萌子
父:奥田慎也
仙女:堤本麻起子

春の精:神木 遥
夏の精:井上麻緒、中辻里佳子
秋の精:椿原せいか
冬の精:安田有利佳、今井沙耶

スタッフ

■指揮:江原 功
■演奏:関西フィルハーモニー管弦楽団
■原振付:法村牧緒
■振付:法村圭緒
■振付補佐:森川起美子、宮本東代子、大力小百合、杉山聡美

公演概要

■日程:2020年6月7日(日)17:30開演(16:45開場予定)
■会場:尼崎市総合文化センター あましんアルカイックホール
■アクセス:阪神尼崎駅から徒歩5分(アクセス詳細はこちら
■チケット(全席指定・税込):
【一般 】
S席:7,500円/A席:6,500円/B席:5,500円
【メイト会員】
S席:7,000円/A席:6,000円/B席:5,000円
(注)3歳未満の子供は入場できません。
■公式サイト:https://www.homuratomoi.com/info/2020_001.html