《神奈川》スターダンサーズ・バレエ団 ピーター・ライト版『コッペリア』全3幕 2021年5月15日(土)・16日(日)テアトロ・ジーリオ・ショウワで上演

スターダンサーズ・バレエ団は、ピーター・ライト版『コッペリア』(全3幕)を2021年5月15日(土)・16日(日)に神奈川県川崎市の新百合ヶ丘のテアトロ・ジーリオ・ショウワで上演します。

2020年5月に『コッペリア』の上演が予定されていましたが、新型コロナウイルス感染症の影響で中止されていました。

主演は、昨年の公演で予定されていた渡辺恭子&池田武志、塩谷綾菜&林田翔平のダブルキャストです。

スターダンサーズ・バレエ団
ピーター・ライト版『コッペリア』(全3幕)

スターダンサーズ・バレエ団が上演するピーター・ライト版『コッペリア(Coppélia)』(全3幕)は、ピーター・ライト(Peter Wright)の振付・演出により、英国のバーミンガム・ロイヤル・バレエ団が1995年に世界初演しました。

スターダンサーズ・バレエ団では、バーミンガム・ロイヤル・バレエ団との提携により制作し、1996年に初演しています。

衣装や舞台装置、小道具などもバーミンガム・ロイヤル・バレエ団で使用し、デニス・ボナー氏の振付指導により上演されます。

2020年5月に上演が予定されていたましたが、コロナ禍の影響を受けて公演は中止となり、今回の上演2016年1月公演以来、5年ぶりの再演となります。

公演情報

■日程:
 ・2021年5月15日(土)14:00開演(13:15開場、16:30終演予定)
 ・2021年5月16日(日)14:00開演(13:15開場、16:30終演予定)
 (全2公演)
■会場:テアトロ・ジーリオ・ショウワ
■アクセス:小田急線「新百合ヶ丘駅」南口より徒歩4分(アクセス詳細はこちら
■チケット(税込):
・SS席(1階前方中央):11,000円
・S席一般(1階):10,000円/S席子ども(1階):6,000円
・A席一般(2階):7,000円/A席子ども(2階):4,000円
・B席一般(3階):4,000円/B席子ども(3階):2,000円
・C席一般(3階見切れ):2,000円/C席子ども(3階見切れ):1,000円
(注)子どもは4歳~中学生対象。4歳未満のお子様は入場できません。
■チケット発売:
・SDBフレンズ先行販売:2021年2月24日(水)〜28日(日)
・一般発売:2021年3月1日(月)
■公式サイト:https://www.sdballet.com/performances/2105_coppelia/

キャスト

【5月15日(土)】
スワニルダ:渡辺恭子
フランツ:池田武志

【5月16日(日)】
スワニルダ:塩谷綾菜
フランツ:林田翔平

スタッフ

音楽:レオ・ドリーブ
振付:マリウス・プティパ、エンリコ・チェケッティ、ピーター・ライト
演出:ピーター・ライト
舞台美術・衣裳:ピーター・ファーマー
照明:ジョン・ホール
振付指導:デニス・ボナー
指揮:田中良和
管弦楽:テアトロ・ジーリオ・ショウワ・オーケストラ
舞台監督:森岡 肇

スターダンサーズ・バレエ団 公式Instagram

(参考)
新国立劇場バレエ団『コッペリア』

新国立劇場バレエ団は、ローラン・プティ振付『コッペリア』を2021年5月1日(土)から8日(土)に東京・初台の新国立劇場で上演します。

パリの裏街を舞台とした独自の解釈で現代的に演出された作品で、スターダンサーズ・バレエ団が上演するピーター・ライト版『コッペリア』とは異なる印象を受ける作品です。

二人の現代を代表する『コッペリア』を見比べてみるのも楽しそうですね!

《東京》新国立劇場バレエ団『コッペリア』2021年5月1日(土)〜8日(土)に上演
新国立劇場バレエ団は、自動人形のコッペリアをめぐる騒動を描いたバレエ『コッペリア』を小野絢子&渡邊峻郁、米沢 唯&井澤 駿、木村優...