【TV】勇者、ふたたび!バレエ「ドラゴンクエスト」2020―スターダンサーズ・バレエ団 コロナ禍の挑戦―/2021年2月20日(日)BS朝日で放送

コロナ禍により、公演はもちろん、毎日のクラスレッスンも行えないという状況に見舞われたスターダンサーズ・バレエ団が、2020年10月にバレエ『ドラゴンクエスト』で公演活動を再開させる様子を密着取材したテレビ番組が、2021年2月20日(日)にBS朝日で放送されます。

今回は番組に関連して、スターダンサーズ・バレエ団を代表するレパートリーであるバレエ『ドラゴンクエスト』と関連情報をお知らせします。

スターダンサーズ・バレエ団
バレエ『ドラゴンクエスト』

スターダンサーズ・バレエ団のバレエ『ドラゴンクエスト』は、1986年に発売されて以来、世界中で大ヒットしたロールプレイングゲーム『ドラゴンクエスト』をもとにして制作され1995年に初演されました。

2017年には舞台美術が一新され、2019年にはフランスのパリで開催された世界最大規模の日本文化の祭典「ジャパンエキスポ」でも上演して大きな話題となるなど、さらなる進化と広がりを見せています。

(「ジャパンエキスポ」では、フランス留学経験もありフランス語が堪能な渡辺恭子さんが流暢なフランス語で挨拶して喝采を浴びています)

若き日の白の勇者が魔王にさらわれた王女を取り戻すストーリーで、白の勇者の成長を軸に、白の勇者と同じく聖母から生まれた双子でありながら赤ん坊のときに魔王にさらわれ白の勇者と対戦することになった黒の勇者が、自らの生い立ちを知り、さらに、王女らとの触れ合いにより愛情や感情を理解し変化していく様子を描いています。

バレエ『ドラゴンクエスト』は幅広い層に受け入れられる作品に成長し、今やスターダンサーズ・バレエ団を代表するレパートリーとして人気を不動のものにしています。

その魅力は、スターダンサーズ・バレエ団への入団理由としてバレエ『ドラゴンクエスト』の存在を挙げるダンサーも少なくないことからも理解できます。

2020年は新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大により舞台芸術の活動も制限されましたが、スターダンサーズ・バレエ団においても、3月の「Dance Speaks『ウェスタン・シンフォニー/緑のテーブル』」やリラックス・パフォーマンス『白鳥の湖』(全1幕)&『迷子の青虫さん』、5月の『コッペリア』などが相次いで中止となりましたが、10月にはスターダンサーズ・バレエ団を代表する人気バレエ『ドラゴンクエスト』で上演を再開しました。

白の勇者と黒の勇者は林田翔平さんと池田武志さんが自他ともに認めるはまり役を熱演し、王女役の渡辺恭子さんと戦士役の西原友衣菜さんが持ち前の高度なテクニックと演技力で公演しました。

スターダンサーズ・バレエ団のダンサーたちは、コロナ禍による自粛期間を経て、舞台で踊れる喜びが溢れ出るかのような素晴らしいステージを披露し、会場を大いに沸かせました。

なお、初日、10月3日(土)の公演は、ニコニコ生放送で有料ライブ配信され、舞台映像に先立っては、作曲家のすぎやまこういちさん、ドラゴンクエスト ゲームデザイナーの堀井雄二さん、バレエ『ドラゴンクエスト』の演出・振付を手がけたスターダンサーズ・バレエ団常任振付家の鈴木 稔さんらが出演し、会場からトークコーナーが配信され、バレエファンのみならず多くの方が自宅など重い思いの場所で舞台を楽しみました。

(参考)関連動画

バレエ「ドラゴンクエスト」PV / Ballet Dragon Quest PV
バレエ「ドラゴンクエスト」PV / Ballet Dragon Quest PV

小山久美総監督や演出・振付の鈴木 稔さん、2020年10月の公演に出演した林田翔平(白の勇者)さん、池田武志(黒の勇者)さん、渡辺恭子(王女)さん、西原友衣菜(戦士)さんがバレエ『ドラゴンクエスト』について語っています。

(参考)スターダンサーズ・バレエ団 バレエ「ドラゴンクエスト」2020 公演記録

■日程:2020年10月3日(土)・10月4日(日)
■会場:東京文化会館 大ホール

■キャスト:
白の勇者:林田翔平
黒の勇者:池田武志
王女:渡辺恭子
伝説の勇者:久野直哉
魔王:大野大輔
聖母:角屋みづき
賢者:福原大介
戦士:西原友衣菜
武器商人:鴻巣明史 ほか

■スタッフ:
音楽:すぎやまこういち
演出・振付:鈴木 稔
舞台美術・衣裳:ディック・バード
台本:河内連太(堀井雄二原作による)
指揮:田中良和
管弦楽:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
照明:足立 恒
舞台監督:森岡 肇
バレエ・ミストレス:小山 恵美
総監督:小山久美

番組情報

■番組名:
 勇者、ふたたび!
 バレエ「ドラゴンクエスト」2020
 ―スターダンサーズ・バレエ団 コロナ禍の挑戦―

■日程:2021年2月21日(日)15:00~15:54
■チャンネル:BS朝日
■公式サイト:https://www.bs-asahi.co.jp/ballet-dragonquest/

スターダンサーズ・バレエ団 公演情報

番組を見てスターダンサーズ・バレエ団に関心を持たれた方も多いかと思います。

バレエ『ドラゴンクエスト』の上演は残念ながら予定されていませんが、直近で予定されているスターダンサーズ・バレエ団の公演情報をお知らせします。

ぜひ、生の舞台でスターダンサーズ・バレエ団の魅力に触れてみてください!

スターダンサーズ・バレエ団「Diversity(ステップテクスト/火の柱/コンサート)」

■日程:
 ・2021年3月27日(土)14:00開演(13:15開場/16:00終演)
 ・2021年3月28日(日)14:00開演(13:15開場/16:00終演)
 (全2公演)
■会場:東京芸術劇場プレイハウス
■アクセス:JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線 池袋駅西口より徒歩2分(アクセス詳細はこちら
■チケット(全席指定・税込):
・SS席:9,000円(SDBフレンズ会員価格:8,000円)
・S席:8,000円
・A席:5,000円
・B席:3,000円
(注)未就学のお子様は入場できません。
■公式サイト:https://www.sdballet.com/performances/2103_diversity/

《東京》スターダンサーズ・バレエ団「Diversity(ステップテクスト/火の柱/ウェスタン・シンフォニー)」を2021年3月27日(土)・28日(日)に東京芸術劇場プレイハウスで上演【一部演目変更あり】
スターダンサーズ・バレエ団は、異なるタイプの3作品を通してバレエのDiversity(多様性)を伝える公演「Diversity(ス...

スターダンサーズ・バレエ団 ピーター・ライト版『コッペリア』(全3幕)

■日程:
 ・2021年5月15日(土)14:00開演(13:15開場、16:30終演予定)
 ・2021年5月16日(日)14:00開演(13:15開場、16:30終演予定)
 (全2公演)
■会場:テアトロ・ジーリオ・ショウワ
■アクセス:小田急線「新百合ヶ丘駅」南口より徒歩4分(アクセス詳細はこちら
■チケット(税込):
・SS席(1階前方中央):11,000円
・S席一般(1階):10,000円/S席子ども(1階):6,000円
・A席一般(2階):7,000円/A席子ども(2階):4,000円
・B席一般(3階):4,000円/B席子ども(3階):2,000円
・C席一般(3階見切れ):2,000円/C席子ども(3階見切れ):1,000円
(注)子どもは4歳~中学生対象。4歳未満のお子様は入場できません。
■チケット発売:
・SDBフレンズ先行販売:2021年2月24日(水)〜28日(日)
・一般発売:2021年3月1日(月)
■公式サイト:https://www.sdballet.com/performances/2105_coppelia/

《神奈川》スターダンサーズ・バレエ団 ピーター・ライト版『コッペリア』全3幕 2021年5月15日(土)・16日(日)テアトロ・ジーリオ・ショウワで上演
スターダンサーズ・バレエ団は、ピーター・ライト版『コッペリア』(全3幕)を2021年5月15日(土)・16日(日)に神奈川県川崎市...