【TV】新国立劇場バレエ団ピーター・ライト版『白鳥の湖』/2022年1月23日(日)NHK BSプレミアム「プレミアムシアター」で放送!

新国立劇場バレエ団のピーター・ライト版『白鳥の湖』〈新制作〉が、2022年1月23日(日)のNHK BSプレミアム「プレミアムシアター」で放送されます。

吉田 都さんが芸術監督に就任し2シーズンめとなる新国立劇場バレエ団2021/2022シーズンの開幕を飾った公演で、人気・実力共に日本トップレベルの米沢 唯さんと福岡雄大さんが主演した舞台です。

『白鳥の湖』の後には、2019年8月に上演された「吉田 都 引退公演『ラストダンス』」の再放送もあります。
次の記事で紹介していますので、ぜひご一読ください。

【TV】吉田 都 引退公演「ラストダンス」/2022年1月 NHK BSプレミアム「プレミアムシアター」で再放送!
2019年8月に上演された「吉田 都 引退公演『ラストダンス』」の再放送が決まりました。 NHK BS プレミアムシアター ...

新国立劇場バレエ団 2021/2022シーズン
ピーター・ライト版『白鳥の湖』〈新制作〉の見どころを紹介

ピーター・ライト版『白鳥の湖』は2021年に初演から40年を迎え、バーミンガム・ロイヤル・バレエでは現在にいたるまで上演され続けている決定版です。

現在、新国立劇場バレエ団の芸術監督を務める吉田都さんにとっては、サドラーズウェルズ・ロイヤル・バレエ(現バーミンガム・ロイヤル・バレエ)に入団後に初めて主演した作品であり、引退公演でもピーター・ライト版『白鳥の湖』から第4幕のパ・ド・ドゥを踊られた記念すべき作品です。

プレミアムシアターでの放送にあたり、演出、キャスティング、メイクといった視点から見どころを紹介したいと思います。

英国らしいドラマティックで説得力のある演出

ピーター・ライト版『白鳥の湖』は、状況設定や人間関係、物語の展開などが分かりやすい演出となっていることが大きな特徴です。

例えば、舞台はジークフリード王子の父親である亡き王の葬列場面から始まり、王子は結婚相手をすぐに見つけて王位を継承しなければならないという大きなプレッシャーがのしかかり、憂いに満ちていることが理解できます。

登場人物の行為にきちんと意味があり、自然に繋がっているからこそ、出演者にとっては自然な演技に結びつき、観客にとっても違和感なく物語の展開を受け入れることができる演出となっています。

暗く重々しい雰囲気が伝わってくるフィリップ・ブロウズによる美術と衣装も見どころで、ピーター・ライトの演出・振付とあいまって重厚でドラマティックな舞台を作り上げています。

吉田都芸術監督が現役時代にコール・ド・バレエから4羽の白鳥、3人の花嫁候補までを演じ、長い年月を経て深めた作品に対する理解を新国立劇場バレエ団のダンサーたちに伝承していく舞台で、ダンサーのみならず、観客にとっても何度も見返すことによって理解を深めるたびに魅力を感じられる作品です。

キャスティング

プレミアムシアターで放送される舞台の主役を務めているのは、吉田都芸術監督も感心するほどの努力家で勉強家の米沢唯さんとリーダーシップも頼りになる福岡雄大さんです。

日本を代表するバレエダンサーであることは間違いありませんが、この二人がペアを組むことはとても珍しいことです。

米沢さんは多くのパートナーを相手に組む機会が多い一方で福岡さんは小野絢子さんとのペアがほぼ固定化していたためですが、吉田都さんが芸術監督に就任してから、新しいパートナーと組むことのメリットも考慮し、ペアも流動的になってきました。

主役以外ももちろん素晴らしいダンサーが目白押しです。

ベンノが王子を元気付けるために呼んだクルティザンヌを演じた池田理沙子さんと飯野萌子さんは踊りが素晴らしいのはもちろん、華のある存在感でその場を一気に華やかにします。

ベンノとクルティザンヌによるパ・ド・カトルには途中から王子も加わり、とても盛り上がる場面ですが、この華やかさがあるからこそ、王子の内面の苦しみが際立ちます。

今シーズン入団したダンサーや若手ダンサーの抜擢もありました。

放送される舞台では、若手から廣川みくりさんが4羽の白鳥に、廣田奈々さんが2羽の白鳥に抜擢され、廣田さんは花嫁候補のハンガリー王女にもキャスティングされています。

新国立劇場バレエ研修所の第11期生である廣田さんが2羽の白鳥を組んだ相手は、第2期生の大先輩である寺田亜沙子さんで、ベテランと若手の組み合わせも新鮮でした。

寺田さんは長い手脚から繰り出されるラインが美しく、本来であれば主演すべきダンサーだと思いますが、このような素晴らしいダンサーが脇を固めることで舞台全体のクオリティの向上に貢献しています。

放送される公演ではありませんが、他日の公演では、新規入団の池田紗弥さんがクルティザンヌに抜擢され、ANAの客室乗務員から新国立劇場バレエ団に入団し話題となった根岸結衣さんは花嫁候補のポーランド王女に抜擢されています。

根岸さんと池田さんのお二人は放送される公演では白鳥の娘たちとして出演していますので、ぜひ探してみてください。

また、放送される舞台では当初、王子の友人ベンノに速水省悟さんがキャスティングされていましたが、残念ながら怪我のため降板しています。

速水省悟さんは昨シーズンの開幕公演『ドン・キホーテ』で初主演して以来、活躍が続き、『白鳥の湖』でもベンノ役以外に長野県の上田公演で主演予定でしたが、こちらも残念ながら降板となりました。

近年、新国立劇場バレエ団ダンサーは非常に充実しており、挙げきれなかったダンサーも素晴らしいダンサーばかりなので、主役以外にも注目して鑑賞してみてください。

新しいバレエ・メイク

新国立劇場バレエ団『白鳥の湖』をご覧になると、新国立劇場バレエ団ダンサーのメイクが舞台映えしながらも、とても自然で美しく、さらに、ダンサーの表情や魅力を一層高めていることに気づくかと思います。

もともと、新国立劇場バレエ団ダンサーのメイクは美しいと感じていましたが、さらに磨かれたようです。

吉田都さんが新国立劇場バレエ団の芸術監督に就任以来、さまざまな取り組みをされていますが、バレエ・メイクもその一環であり、バレエ・ダンス用品やコスメを展開しているチャコットの協力を得て、日本人に合った新しいバレエ・メイクを開発しました。

昨年にはメイクの講習会が開催され、チャコットのメイクアップアーティストの指導を受けて新しいバレエ・メイクを習得し、今シーズン開幕公演の『白鳥の湖』から全員が新しいメイクで出演しています。

その成果により、舞台上で映え、かつ、ダンサーの表情と魅力を引き出すことに成功しています。

テレビ放送ではダンサーの表情がアップで捉えられることもあるので、メイクにも注目して鑑賞してみると新たな発見がありそうです。

なお、チャコット公式サイトでは、「表情を引き立たせるチャコットのバレエメイク」を紹介しているので、気になる方はぜひ確認してみてください。

モデルとして登場しているのは、2021年にオランダ国立バレエを退団し活動拠点を日本に移した大久保沙耶さんです。

>>> https://shop.chacott.co.jp/news/20211112_309.html

キャスト・スタッフ
■キャスト
オデット/オディール:米沢 唯
ジークフリード王子:福岡雄大
王妃:本島美和
ロットバルト男爵:貝川鐵夫
ベンノ(王子の友人):木下嘉人

王子の友人たち:
細田千晶、渡辺与布、木村優子、原田舞子、土方萌花、横山柊子
原 健太、小柴富久修、中島駿野、浜崎恵二朗、樋口 響、渡邊拓朗


クルティザンヌ(パ・ド・カトル):池田理沙子、飯野萌子

4羽の白鳥たち:池田理沙子、飯野萌子、五月女遥、廣川みくり

2羽の白鳥たち:寺田亜沙子、廣田奈々

白鳥の娘たち:
川口 藍、玉井るい、広瀬 碧、益田裕子、赤井綾乃、朝枝尚子、池田紗弥、稲村志穂里、今村美由起、加藤朋子、川上 環、岸谷沙七優、北村香菜恵、木村優子、関 晶帆、関 優奈、多田そのか、徳永比奈子、中島春菜、根岸祐衣、原田舞子、土方萌花、横山柊子、吉田朱里

儀典長:中島瑞生

ハンガリー王女:廣田奈々
ポーランド王女:飯野萌子
イタリア王女:奥田花純

チャルダッシュ:
細田千晶、福田紘也
稲村志穂里、朝枝尚子、加藤朋子、徳永比奈子
小川尚宏、佐野和輝、西 一義、樋口 響

マズルカ:
川口 藍、玉井るい、今村美由起、関 晶帆
原 健太、趙 載範、太田寛仁、山田悠貴

ナポリの踊り:五月女遥、広瀬 碧、井澤 諒、宇賀大将

スペインの踊り:寺田亜沙子、益田裕子、清水裕三郎、浜崎恵二朗

宮廷の人々、侍女、大使たち、護衛、付き人たち ほか:新国立劇場バレエ団
小姓:日本ジュニアバレヱ


管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
指揮:ポール・マーフィー

【注】当初、ベンノ(王子の友人)に配役されていた速水渉悟さんは怪我のために出演できなくなったため、木下嘉人さんに変更されました。

■スタッフ
振付:マリウス・プティパ、レフ・イワーノフ、ピーター・ライト
演出:ピーター・ライト
共同演出:ガリーナ・サムソワ
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
美術・衣裳:フィリップ・プロウズ
照明:ピーター・タイガン


■収録
2021年10月23日(土)/新国立劇場 オペラパレス

関連動画

新国立劇場バレエ団『白鳥の湖』第2幕より アダージョ National Ballet of Japan – Swan Lake

新国立劇場バレエ団『白鳥の湖』第2幕より アダージョ National Ballet of Japan – Swan Lake
(YouTube「新国立劇場 New National Theatre Tokyo」チャンネル)
キャストは今回放送される米沢唯さんと福岡雄大さんのペアではなく、小野絢子さんと奥村康祐さんのペアです。

新国立劇場バレエ団『白鳥の湖』第2幕より 4羽の白鳥の娘たち National Ballet of Japan – Swan Lake

新国立劇場バレエ団『白鳥の湖』第2幕より 4羽の白鳥の娘たち National Ballet of Japan – Swan Lake
(YouTube「新国立劇場 New National Theatre Tokyo」チャンネル)
向かって左から五月女遥さん、廣川みくりさん、池田理沙子さん、飯野萌子さん

新国立劇場バレエ団 2021/2022シーズン開幕バレエ公演『白鳥の湖』制作発表

新国立劇場バレエ団 2021/2022シーズン開幕バレエ公演『白鳥の湖』制作発表
(YouTube「新国立劇場 New National Theatre Tokyo」チャンネル)
NHK BS プレミアムシアター 放送概要
■日程:2022年1月23日(日)午後11時20分~
■チャンネル:NHK BS プレミアム
■放送内容:
◇本日の番組紹介(午後11時20分~11時24分)
◇新国立劇場バレエ団公演 バレエ「白鳥の湖」(午後23時24分~午前1時36分)
◇吉田 都 引退公演「ラストダンス」【再放送】(午前1時38分30秒~午前4時00分)
公式サイト
新国立劇場バレエ団 2021/2022シーズン バレエ&ダンス ラインアップ発表!
新国立劇場バレエ団の「2021/2022シーズン バレエ&ダンス ラインアップ」が、2021年3月2日に発表されました。 2...