新国立劇場バレエ団「こどものためのバレエ劇場 2022『ペンギン・カフェ』」7月27日(水)〜31日(日)上演

新国立劇場バレエ団は、夏休み恒例の家族・こども向け公演「こどものためのバレエ劇場」を2022年7月27日(水)〜7月31日(日)に東京・初台の新国立劇場 オペラパレスで開催します。

今年は、ワールド・ミュージック・アンサンブル「ペンギン・カフェ」の心地良い音楽に合わせて動物の姿に扮したダンサーが踊る、ビントレー振付『ペンギン・カフェ』の上演と作品に登場する絶滅危惧種の動物などについてのプレトークが行われます。

また、6月に上演される、大人もこどもも楽しめるダンス公演(森山開次『新版・NINJA』)とバレエ公演(こどものためのバレエ劇場2022『ペンギン・カフェ』)の2作品をお得に鑑賞できるセット券「夏のこども劇場セット」が用意され、5月14日(土)に発売されることも決まりました。

新国立劇場 こどものためのバレエ劇場 2022
『ペンギン・カフェ』

『ペンギン・カフェ』

新国立劇場は、「若い世代が素晴らしい生の舞台を鑑賞する機会を提供し、舞台芸術の普及や心豊かな文化的社会を構築することに尽力」するため、2009年から家族・こども向け公演「こどものためのバレエ劇場」を開催し、ナレーションを入れたり、分かりやすい演出に変更したりするなど、お子さまにも観劇しやすいように工夫した作品が上演されています。

これまでに、『しらゆき姫』『シンデレラ』『白鳥の湖』『竜宮 りゅうぐう~亀の姫とときの庭~』が上演されてきました。

2022年の「こどものためのバレエ劇場」は、新国立劇場バレエ団の芸術監督も務めたことのある、英国のデヴィッド・ビントレーが振り付け、1998年に英国ロイヤル・バレエにより世界初演された人気作品『ペンギン・カフェ』が上演されます。

今まで「こどものためのバレエ劇場」で上演されてきた作品は、お子さま向けに分かりやすく演出を変更したり、初めからお子さま向けを意識して制作されてきましたが、『ペンギン・カフェ』はとくにお子さまを意識して制作された作品ではありません。

しかし、使用される音楽がとても親しみやすかったり、ダンサーが可愛らいい動物の格好をして踊ったりと、バレエを初めて鑑賞するお子さまにも親しみやすい作品です。

この作品には、ペンギン(オオウミガラス)、ネズミ(テキサスのカンガルーネズミ)、羊(ユタのオオツノヒツジ)、シマウマ(ケープヤマシマウマ)など、多くの動物が登場しますが、これらの動物は、実は絶滅あるいは絶滅危惧種ばかりで、作品には痛烈な文明批判と現代の環境問題に通じるメッセージが含まれています。

文明批判や環境問題などというと、説教くさく聞こえますが、作品自体は80年代に一大センセーションを巻き起こしたワールド・ミュージック・アンサンブル「ペンギン・カフェ・オーケストラ」の心地よく楽しげな音楽を使用し、ダンサーが可愛らしい動物の仮面を被りながら、動物たちの動きや雰囲気をコミカルに再現して踊る様子は、観客をととても楽しい気分にさせてくれます。

素晴らしい音楽と動物に扮したダンサーたちの踊りを感じるがままに楽しんでいたら、環境のことについても考えていた、というような作品に仕上げられています。

『ペンギン・カフェ』の上演に先立ち、絶滅危惧種の動物に関するトークショーが用意されており、この作品が持つテーマ、ひいては環境問題について考えるきっかけになるようなプログラム構成になっています。

今年の夏休みは、お子さまと一緒に楽しいバレエ鑑賞をして、さらに環境問題についても考える機会にしてみてはいかがでしょうか。

2022年7月こどもバレエ劇場『ペンギン・カフェ』告知映像|新国立劇場バレエ団
2022年7月こどもバレエ劇場『ペンギン・カフェ』告知映像|新国立劇場バレエ団(YouTube「新国立劇場 New National Theatre Tokyo」チャンネル)

プログラム

第1部
トークショー「いっしょに考えよう!消えゆく生き物たちを救うには?」
バレエ公演『ペンギン・カフェ』を上演する前に、20分程度のトークショーが開催され、動物たちを取り巻く自然環境について解説されます。
ゲスト解説者として、上野動物園、多摩動物園の獣医や井の頭⾃然⽂化園園⻑などを歴任し、NHKラジオ「子ども科学電話相談」の人気回答者でもある成島悦雄さんが登場します。

【ゲスト解説者】成島悦雄
【司会】⽯⼭智恵(フリーキャスター)
第2部
『ペンギン・カフェ』の上演
■スタッフ:
【振付】デヴィッド・ビントレー
【音楽】サイモン・ジェフス
【美術・衣裳】ヘイデン・グリフィン
【照明】ジョン・B・リード
■キャスト:未定

公演情報・チケット情報

公演情報
■日程:
2022年
・7月27日(水)12:30
・7月28日(木)12:30
・7月29日(金)12:30
・7月29日(金)16:00
・7月30日(土)12:30
・7月30日(土)16:00
・7月31日(日)12:30
・7月31日(日)16:00
■予定上演時間:約1時間30分(休憩含む)
■会場:新国立劇場 オペラパレス
■アクセス:京王新線(都営新宿線乗入)「初台駅」中央口直結(詳細はこちら
■チケット:
・こども(4歳から小学生):2,750円
・おとな(中学生以上):5,500円
(注)4歳未満のお子様入場できません。
■チケット販売:
・アトレ会員先行販売期間:5月28日(土)10:00~5月30日(月)
・新国メンバーズ先行販売期間:5月29日(日)10:00~5月30日(月)
・一般発売:6月5日(日)10:00
■公式サイト:https://www.nntt.jac.go.jp/ballet/kids-penguin-cafe/
2022年「夏のこども劇場セット」
【5月14日(土)一般発売】
今年(2022年)の夏、新国立劇場は大人もこどもも楽しめるダンス(森山開次『新版・NINJA』)とバレエ(こどものためのバレエ劇場2022『ペンギン・カフェ』)の2作品を上演予定で、お得なセット券「夏のこども劇場セット」が用意されています。
■セット券対象公演:
【ダンス公演】
 6月 森山開次『新版・NINJA』
 対象席種:S席 おとな6,600円/こども3,300円
【バレエ公演】
 7月 こどものためのバレエ劇場2022『ペンギン・カフェ』
 対象席種:全席指定 おとな5,500円/こども2,750円
■料金:
こどもセット:5,400円(正価6,050円から10%割引
おとなセット:9,600円(正価12,100円から20%割引
《注》
・こどもセットは、観劇当日に4歳以上小学6年生以下の方が対象。
・おとなセットのみを単独で購入することはできません。こどもセットと一緒に購入する必要があります。
・2作品のいずれかの公演が完売、または『NINJA』公演が終了した時点で、セット券の販売は終了します。

■セット券発売:
・アトレ会員先行販売期間:5月8日(日)10:00~10日(火)
・新国メンバーズ先行販売期間:5月9日(月)10:00~10日(火)
・一般発売日:5月14日(土)10:00~
■公式サイト:https://www.nntt.jac.go.jp/ballet-dance/news/detail/77_022460.html
新国立劇場 子どもから大人まで楽しめるダンス公演「森山開次『新版・NINJA』」を2022年6月に東京で、7月に埼玉と富山で上演
新国立劇場は、子どもから大人までが心掴まれるダンス公演 森山開次『新版・NINJA』を2022年6月に東京・初台の新国立劇場 中劇...