【公演情報】NHKバレエの饗宴2018

日本を代表する複数のバレエ団、コンテンポラリーの団体等が同じ舞台に立つ舞台『NHKバレエの饗宴』が今年も間もなく上演されます。

2018年4月7日(土)に上演を控えた『NHKバレエの饗宴』についてご紹介します。

『NHKバレエの饗宴』とは

日本を代表するバレエ団を中心に、フリーのダンサー、コンテンポラリーの団体等も交え複数の団体が同じ舞台で演技を披露する、まさにバレエファンにとっては夢の企画です。

第1回公演は2012年3月30日にNHKホールで開催され、今年が7回目です。

公演概要

【概要】

日時 2018年4月7日(土)15:00~18:00(予定)

場所 NHKホール

公式サイト https://www.nhk-p.co.jp/ballet/index.html

【プログラム】

◆ 新国立劇場バレエ団

『くるみ割り人形』第2幕から
振付:ウエイン・イーグリング
音楽:チャイコフスキー
出演:木村優里、井澤駿 ほか

◆ 東京バレエ団

『ラ・バヤデール』から“影の王国”
振付・演出:ナタリア・マカロワ(マリウス・プティパ版による)
音楽:ミンクス
出演:上野水香、柄本弾 ほか

◆ 平山素子、小㞍健太、鈴木 竜、堀田千晶

『Chimaira/キマイラ』(新作初演)
振付:平山素子
音楽:デュティユー『メタボール』
出演:小㞍健太、鈴木 竜、堀田千晶、平山素子

◆ 吉田都&マティアス・ディングマン&スターダンサーズ・バレエ団

『Flowers of the Forest』
振付:デヴィッド・ビントレー
音楽:アーノルド、ブリテン
出演:吉田都、マティアス・ディングマン(バーミンガム・ロイヤルバレエ団プリンシパル)、渡辺恭子、池田武志 ほか

見どころ

新国立劇場バレエ団『くるみ割り人形』

新国立劇場バレエ団2017/2018シーズンの開幕を飾ったウェイン・イーグリング振付(元英国ロイヤル・バレエ団 プリンシパル)による作品です。

新制作ということもあり、バレエファンの間で話題となりました。

非常に難度の高いリフトを多用したパ・ド・ドゥも多く、主役の技量と問われる作品です。

昨秋の公演を観られなかった方には待望の上演です。

今回の主役は、木村優里さんと井澤駿さんですが、2017/2018シーズンの初演時にはなかった組み合わせですので、これも楽しみの一つです。

なお、初演時の映像が、DVDとして2018年4月26日に世界文化社から発売予定です。(小野絢子さんと福岡雄大さんが主演です)

また、2018年12月には早くも再演が決まっています。

吉田都&マティアス・ディングマン&スターダンサーズ・バレエ団

吉田さんは2014年のバレエの饗宴以来の出演です。

上演するのはデヴィッド・ビントレー振付の『Flowers of the Forest』です。

吉田さんは、2017年にこの作品を踊られていますが、とても難しい作品のようで、あの吉田都さんをして「初めてのFlowers of the Forest は思った以上に苦しいチャレンジでした」(吉田都さんのfacebookより)と言わしめています。

4月になり、新年度が始まりましたが、新年度最初のバレエ鑑賞を『NHKバレエの饗宴』で飾るのはいかがでしょうか。

公演が間近に迫っていますが、チケットも少し残っているようですので、興味がありましたら、公式サイトを確認してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする