【公演情報】英国ロイヤル・バレエ団『冬物語』(英国ロイヤル・オペラ・ハウス2017/18シネマシーズン)

「英国ロイヤル・オペラ・ハウス・シネマシーズン 2017/18」では、6本のバレエが映画館で上映されますが、4月下旬には英国ロイヤル・バレエ団の『冬物語』が登場します。

メイン・キャストのリオンディーズ役を踊るのは日本人プリンシパル平野亮一さんです。

「英国ロイヤル・オペラ・ハウス・シネマシーズン 2017/18」

「英国ロイヤル・オペラ・ハウス・シネマシーズン」は、英国ロイヤル・オペラ・ハウスを根拠地とするロイヤル・オペラとロイヤル・バレエの公演を映画館のスクリーンで上映するシリーズです。

バレエのラインアップでは、次の6本のバレエが上演されます。(うち2本は終了)

『不思議の国のアリス』(終了)

『くるみ割り人形』(終了)

『冬物語』(4/20~)

『バーンスタイン・センテナリー』(6/8~)

『マノン』(6/22~)

『白鳥の湖』(8/24~)

上映内容には、舞台映像のみならず、舞台裏のインタビュー、特別映像も含まれるようですので、生の舞台とはまた異なる魅力がありそうです。

英国ロイヤル・バレエ団『冬物語』

ウィリアム・シェイクスピアの戯曲『冬物語』を基にクリストファー・ウィールドンが振り付け、2014年4月10日に世界初演された作品です。

クリストファー・ウィールドンさんと言えば、同じく英国ロイヤル・バレエ団に『不思議の国のアリス』を振り付けた、現代を代表する人気振付家です。

『不思議の国のアリス』は、日本では新国立劇場バレエ団が2018/2019シーズンの開幕作品として発表しており、日本でも作品とその振付家であるクリストファー・ウィールドンさんに対する期待が高まっているところだと思います。

上映される舞台は、日本人プリンシパルの平野亮一(ひらの・りょういち)さんが、ローレン・カスバートソンさん(ハーマイオニー)を相手にメイン・キャストのリオンディーズ役を踊っている舞台です。

平野さんは、3月10日にNHK BSプレミアムで『英国ロイヤルバレエ ~茜と亮一 プリンシパルの輝き~』が放送されたことにより、日本のバレエファンの間でも急速に関心が高まってきているダンサーではないでしょうか。

平野さんがメイン・キャストを踊っている舞台となれば、是非、鑑賞したいと思う方も多いのではないでしょうか。

主要な配役以外の情報が不明のため、同じく日本人プリンシパルの高田茜(たかだ・あかね)さんが出演されるのかどうかは不明です。

2018年1月30日にライブ配信された公開リハーサルの映像がYouTubeの英国ロイヤル・バレエ団の公式チャンネルで公開されています。

この映像には高田茜さんが後半に登場し、完璧なテクニックで流れるように踊る姿を披露しています。

英語で何を言っているのか、よく分かりませんが、ときに笑いに包まれながらリハーサルは進んでいきます。

踊りは純粋なクラシックではなく、コンテンポラリー(modern classic)のようですが、高田さんの踊りを観て大ファンになってしまいました。( ´ ▽ ` )

なお、この映像に平野亮一さんの出番はありませんでしたが、冒頭には日本人ソリストの金子扶生(かねこ・ふみ)さんが登場します。

生の舞台ではないことが残念ですが、映画館のスクリーン上で鑑賞するのも、また異なった趣がありそうで、とても楽しみです。( ´ ▽ ` )

英国ロイヤル・バレエ団『冬物語』上映概要

英国ロイヤル・バレエ団『冬物語』

・振付:クリストファー・ウィールドン

・音楽:ジョビー・タルボット

・指揮:トム・セリグマン

・出演
ハーマイオニー:ローレン・カスバートソン
リオンディーズ:平野亮一
パーディタ:サラ・ラム
フロリゼル:ワディム・ムンタギロフ
ポリクシニーズ:マシュー・ボール
ポーリーナ:ラウラ・モレ-ラ

◆上映スケジュール

【北海道】ディノスシネマズ札幌:2018/4/21(土)~2018/4/27(金)

【宮城】フォーラム仙台:2018/4/21(土)~2018/4/27(金)

【東京】TOHOシネマズ日本橋:2018/4/20(金)~2018/4/26(木)

【東京】イオンシネマ シアタス調布:2018/4/20(金)~2018/4/26(木)

【千葉】TOHOシネマズ流山おおたかの森:2018/4/20(金)~2018/4/26(木)

【神奈川】TOHOシネマズららぽーと横浜:2018/4/20(金)~2018/4/26(木)

【愛知】TOHOシネマズ名古屋ベイシティ:2018/4/20(金)~2018/4/26(木)

【京都】イオンシネマ京都桂川:2018/4/20(金)~2018/4/26(木)

【大阪】大阪ステーションシティシネマ:2018/4/20(金)~2018/4/26(木)

【神戸】TOHOシネマズ西宮OS:2018/4/20(金)~2018/4/26(木)

【福岡】中洲大洋映画劇場:2018/4/21(土)~2018/4/27(金)

上映される地区が限定され、上映期間も短いのが残念ですが、感心を持たれた方は是非、ご覧ください。