【公演情報】青島広志のバレエ音楽ってステキ!(2018年8月22日/23日)

熊川哲也さんが監修する「青島広志のバレエ音楽ってステキ!」が2018年8月22日(水)、23日(木)に東京都中野区の「なかのZERO」で開催されます。

バレエとバレエ音楽の両方の良いところを楽しめ、お子様と一緒に家族で楽しめるイベントです。

「青島広志のバレエ音楽ってステキ!」の魅力

バレエ公演ではオーケストラピットのなかにいるオーケストラですが、この公演では舞台上にオーケストラが上がりバレエ音楽を演奏します。

また、舞台上では、K バレエ カンパニーのダンサーがバレエも披露します。

音楽家の青島広志さんとK バレエの宮尾俊太郎さんが音楽とバレエを分かりやすく解説してくれるのでバレエ鑑賞初心者の方も安心して楽しむことができるでしょう。

4才以上から入場できますので、夏休みの思い出作りにお子様と一緒に家族で楽しめる企画です。

取り上げられる音楽は、『眠れる森の美女』『白鳥の湖』『くるみ割り人形』『ロミオとジュリエット』など、有名なバレエ音楽が揃っています。

「バレエ鑑賞したことないし、どの演目を観たらよいのか分からない」という方にとっても、まずはこの公演で《観て聴いて》お気に入りの演目を見つけてみるのも良いのではないでしょうか?(´▽`)

リハーサル映像も公開されました!

『眠れる森の美女』のローズ・アダージオの映像もありますが、もの凄いバランスですね!

目が点に( ゚Д゚)なります。

Bunkamuraオーチャードホール 「”青島広志のバレエ音楽ってステキ!”夏休みスペシャルコンサート2018」リハーサル映像

(YouTube / Bunkamurachannel 公式チャンネル)

チケットの売れ行きも好調かと思いますが、当日券も発売されるようですので、諦めいないでください!

(各公演開演1時間前より、なかのZERO大ホールの当日券売り場にて販売予定)

Bunkamuraオーチャードホール 「”青島広志のバレエ音楽ってステキ!”夏休みスペシャルコンサート2018」スポット映像

(YouTube / Bunkamurachannel 公式チャンネル)

青島広志のバレエ音楽ってステキ! の概要

◆ 夏休みスペシャルコンサート2018 青島広志のバレエ音楽ってステキ!

◆ 2018年8月22日(水)11:30開演 / 15:30開演

◆ 2018年8月23日(木)13:00開演

◆ なかのZERO 大ホール(JR/東京メトロ東西線 中野駅南口から徒歩8分)

【料金】S席\6,600円 / A席5,000円

(注)4才以上入場可能

【プログラム】

<第1部>

J.シュトラウスII世:「こうもり」序曲★

バレエ:益子倭/篠宮佑一/杉野慧/栗山廉/戸田梨紗子/吉田このみ/萱野望美/吉岡眞友子

チャイコフスキー:「眠れる森の美女」より

“プロローグ”“ワルツ”“ローズ・アダージオ”★

バレエ:佐伯美帆/益子倭/篠宮佑一/杉野慧/栗山廉

ヘンデル:歌劇「アルチーナ」より“サラバンド”

チャイコフスキー:「白鳥の湖」より

“情景”“4羽の白鳥”★

バレエ:井平麻美/河合有里子/塚田真夕/宇多優里香

“オデットのヴァリエーション”★

バレエ:矢内千夏

“オディールのヴァリエーション“★

バレエ:毛利実沙子

<第2部>

バレエ「トム・ソーヤの冒険」より

“序曲”(エメット作曲「Dixie」)

バレエ「クレオパトラ」より

“序曲”“クレオパトラと奴隷たち”

“オクタヴィアヌスとアントニウスの戦い”から1曲(ニールセン作曲)

チャイコフスキー:「くるみ割り人形」より

“花のワルツ”“金平糖の踊り”★

バレエ:矢内千夏

“トレパック”★

バレエ:酒匂麗/三浦響基

プロコフィエフ:「ロミオとジュリエット」より

“騎士たちの踊り”

マスネ:「タイスの瞑想曲」★

バレエ:荒井祐子/宮尾俊太郎

ヴァイオリンソロ:浜野考史

★付きの作品はバレエ付きでの上演を予定しております。
※演目、キャストは変更となる場合もございます。
※当日の演目順ではございません。

引用元:http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/18_aoshima/#program

公演の詳細は公式サイトをご確認ください。

⇒ http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/18_aoshima/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする