「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2019/20」ラインナップ発表!バレエ6演目を紹介!

映画館の大スクリーンで「英国ロイヤル・オペラ」「英国ロイヤル・バレエ」の舞台を楽しめる「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン」が8月下旬に英国ロイヤル・バレエ『ロメオとジュリエット』で2018/19シーズンを終えますが、この度、来シーズン(2019/20)のラインナップ全12演目(オペラ6演目、バレエ6演目)が発表されました。

上映スケジュールは未発表ですが、今回は、発表されたラインナップのうちバレエ公演6演目を紹介したいと思います。

「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2019/20」
ラインナップ 全12演目

・オペラ『ドン・ジョバンニ』
・オペラ『ドン・パスクワ-レ』
バレエ『コンチェルト』『エニグマ変奏曲』『ライモンダ第3幕』
バレエ『コッペリア』
バレエ『眠れる森の美女』
・オペラ『ラ・ボエーム』
バレエ  キャシー・マーストン新作/リアム・スカーレット新作
・オペラ『フィデリオ』
バレエ 『白鳥の湖』
・オペラ『カヴァレリア・ルスティカーナ』『道化師』
バレエ 『ダンテ・プロジェクト』
・オペラ『エレクトラ』

『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2019/20』の詳細は公式サイトをご確認ください。
→ 「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン」公式サイト

Royal Opera House Live Cinema Season 2019/20

(YouTube / Royal Opera House  公式チャンネル 〈限定公開〉)

「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2019/20」
英国ロイヤル・バレエ 全6演目の概要

『コンチェルト』『エニグマ変奏曲』『ライモンダ第3幕』

■上映日程:未定
■収録予定日:2019年11月5日(火)

『コンチェルト Concerto』
■振付:ケネス・マクミラン Kenneth MacMillan
■音楽:ドミートリイ・ショスタコーヴィチ Dmitry Shostakovich
■出演予定:
アナ・ローズ・オサリヴァン Anna Rose O’Sullivan
ジェームズ・ヘイ James Hay
ヤスミン・ナグディ Yasmine Naghdi
平野亮一 Ryoichi Hirano
マヤラ・マグリ Mayara Magri

『エニグマ変奏曲 Enigma Variations』
■振付:フレデリック・アシュトン Frederick Ashton
■音楽:エドワード・エルガー Edward Elgar
■出演予定:
The Lady Elgar:ラウラ・モレーラ Laura Morera
Conductor:パヴェル・ソロキン Pavel Sorokin
Edward Elgar:クリストファー・サウンダース Christopher Saunders
Dorabella:フランチェスカ・ヘイワード Francesca Hayward
Troyte:マシュー・ボール Matthew Ball

『ライモンダ第3幕 Raymonda Act III』
■振付:ルドルフ・ヌレエフ Rudolf Nureyev
■音楽:アレクサンドル・グラズノフ Alexander Glazunov
■出演予定:
ライモンダ Raymonda:ナタリア・オシポワ Natalia Osipova
ジャン・ド・ブリエンヌ Jean de Brienne:ワディム・ムンタギロフ Vadim Muntagirov

『コッペリア』

『コッペリア Coppélia』
■上映日程:未定
■収録予定日:2019年12月10日(火)
■振付:ニネット・ド・ヴァロワ Ninette de Valois(原振付:レフ・イワーノフ Lev Ivanov、エンリコ・チェケッティ Enrico Cecchetti)
■音楽:レオ・ドリーブ Léo Delibes
■出演予定:
マリアネラ・ヌニェス Marianela Nuñez
ワディム・ムンタギロフ Vadim Muntagirov
ゲイリー・エイビス Gary Avis

『眠れる森の美女』

『眠れる森の美女 The Sleeping Beauty』
■上映日程:未定
■収録予定日:2020年1月16日(木)
■振付:マリウス・プティパ Marius Petipa
■追加振付:フレデリック・アシュトン Frederick Ashton、アンソニー・ダウエル Anthony Dowelland、クリストファー・ウィールドン Christopher Wheeldon
■演出:モニカ・メイソン Monica Mason、クリストファー・ニュートン Christopher Newton
■原演出:ニネット・ド・ヴァロワ Ninette de Valois、ニコラス・セルゲーエフ Nicholas Sergeyev

■音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー Pyotr Il’yich Tchaikovsky
■出演予定:
ローレン・カスバートソン Lauren Cuthbertson
フェデリコ・ボネッリ Federico Bonelli

The Sleeping Beauty trailer (The Royal Ballet)

(YouTube / Royal Opera House  公式チャンネル 〈限定公開〉)

キャシー・マーストン新作/リアム・スカーレット新作

キャシー・マーストン Cathy Marston 新作/リアム・スカーレット Liam Scarlett 新作
■上映日程:未定

■収録予定日:2020年2月25日(火)

キャシー・マーストン Cathy Marston 新作
■振付:キャシー・マーストン Cathy Marston
■音楽:フィリップ・フィーニー Philip Feeney
■台本:キャシー・マーストン/エドワード・ケンプ Edward Kemp

■出演予定:
ローレン・カスバートソン Lauren Cuthbertson
マシュー・ボール Matthew Ball
カルヴァン・リチャードソン Calvin Richardson
■概要:キャシー・マーストンが初めて英国ロイヤル・バレエ団に振り付ける新作は、英国の夭折の天才チェリストであり、世界的な指揮者・ピアニストのダニエル・バレンボイムの妻でもあったジャクリーヌ・デュ・プレ(Jacqueline du Pré)の人生に想を得ています。
キャシー・マーストンは、英国ロイヤル・バレエ・スクールのアッパースクールを経て、チューリヒ・バレエ Zurich Ballet、ルツェルン・バレエ Luzern Ballet、ベルン・バレエ Bern Ballett でダンサーとして活躍した後、英国ロイヤル・オペラ・ハウスのアソシエイト・アーティスト、ベルン・バレエの芸術監督・常任振付家などとして活躍しています。
デンマーク・ロイヤル・バレエ、バレエ・ブラック、サンフランシスコ・バレエなどにも作品を振り付けています。
日本での知名度は低いかもしれませんが、ハンブルク・バレエ プリンシパルの菅井円加さんがローザンヌ国際バレエコンクールにおいてコンテンポラリー・バリエーションに選んだ『リベラ・ミー Libera Me』はキャシー・マーストン作品です。

リアム・スカーレット Liam Scarlett 新作
■振付:リアム・スカーレット Liam Scarlett
■音楽:未定
■出演予定:
マリアネラ・ヌニェス Marianela Nuñez
ラウラ・モレーラ Laura Morera
スティーヴン・マックレー Steven McRae
ウィリアム・ブレイス ウェル William Bracewell
■概要:英国ロイヤル・バレエ団の常任振付家リアム・スカーレット Liam Scarlett は、『フランケンシュタイン』『白鳥の湖』などの演出・振付で高い評価を得ています。

『白鳥の湖』

『白鳥の湖 Swan Lake』
■上映日程:未定
■収録予定日:2020年4月1日(水)
■振付:リアム・スカーレット Liam Scarlett(マリウス・プティパ Marius Petipa、レフ・イワーノフ Lev Ivanov 原振付に基づく)
■追加振付:フレデリック・アシュトン Frederick Ashton
■音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー Pyotr Il’yich Tchaikovsky
■演出:リアム・スカーレット Liam Scarlett
■美術:ジョン・マクファーレン John Macfarlane
■出演予定:
ローレン・カスバートソン Lauren Cuthbertson
ウィリアム・ブレイスウェル William Bracewell
■概要:リアム・スカーレット版『白鳥の湖』は2018年に初演され、「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン
2017/18」では、マリアネラ・ヌニェスとワディム・ムンタギロフの主演により上映され、また、2019年2月にはNHK BS プレミアムシアターでも放送されました。
「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン
2019/20」では、ローレン・カスバートソンとウィリアム・ブレイスウェルのペアが主演予定です。

Swan Lake trailer (The Royal Ballet)

(YouTube / Royal Opera House  公式チャンネル)

『ダンテ・プロジェクト』

『ダンテ・プロジェクト The Dante Project』

■上映日程:未定
■収録予定日:2020年5月28日(木)
■振付:ウェイン・マクレガー Wayne McGregor
■音楽:トーマス・アデス Thomas Adès
■美術:タシタ・ディーン Tacita Dean
■照明:ルーシー・カーター Lucy Carter)、サイモン・ベニソン Simon Bennison
■脚本:ウズマ・ハミード Uzma Hameed
■出演:未定
■概要:ウェイン・マクレガーの新作は、世界的に活躍する英国人作曲家・指揮者・ピアニストのトーマス・アデス、美術家タシタ・ディーン、ウェイン・マクレガー代表作『クロマ(Chroma)』『インフラ(Infra)』『ウルフ・ワークス(Woolf Works)』などを含むマクレガー作品を多く担当している照明のルーシー・カーター、『ウルフ・ワークス』の脚本でロイヤル・バレエにデビューした脚本家ウズマ・ハミードら受賞歴のある制作陣とのコラボにより、イタリアの詩人ダンテの代表作『神曲』に挑みます。

英国ロイヤル・バレエ団2019/20シーズン ラインアップを紹介
日本でも不動の人気を誇り、2019年6月には日本公演を控えている英国ロイヤル・バレエ団の2019/20シーズンのラインアップが発表されていま...