【公演情報】JAPON dance project 2018 × 新国立劇場バレエ団

国際的に活躍するコンテンポラリーダンサー・振付家のプロジェクト「JAPON dance project」と新国立劇場バレエ団ダンサーによるコラボレーション企画「JAPON dance project × 新国立劇場バレエ団」の第3弾です。

2018年8月25日(土)、26日(日)に新国立劇場 中劇場において新作『Summer / Night / Dream』が上演されます。

JAPON dance project について

「JAPON dance project」 は、国際的に活躍するコンテンポラリーのダンサー・振付家が集まり、作品を発表しています。

プロジェクトは2012年に始まり、2014年からは新国立劇場バレエ団とのコラボにより隔年で開催しています。

第1回『CLOUD/CLOUD』、第2回『Move/Still』、そして今回が第3回『Summer / Night / Dream』です。

新国立劇場バレエ団からダンサーが出演しますが、オーディションにより、米沢唯さん、渡邊峻郁さんをはじめ総勢10名が選ばれました。

下の動画は第2回『Move/Still』です。

新国立劇場バレエ団からは、小野絢子さん、米沢唯さん、八幡顕光さんが出演されています。

JAPON dance project 2016『Move/Still』ロングヴァージョン

(YouTube / JAPON dance project 公式チャンネル)

『Summer / Night / Dream』

『Summer / Night / Dream』は、シェイクスピアの『夏の夜の夢』をテーマにしたダンスです。

シェイクスピアの『夏の夜の夢』あるいは『真夏の夜の夢』といえば、バレエやコンテンポラリー・ダンスにおいても多くの作品が制作されています。

代表的なものでは、フレデリック・アシュトン(英国ロイヤル・バレエ)、ジョージ・バランシン(ニューヨーク・シティ・バレエ)などがあります。

2018年6月18日にNHK BS プレミアムシアターでも放送されたばかりの鬼才ジャン・クリストフ・マイヨー振付・演出によるモナコ公国モンテカルロ・バレエ『ル・ソンジュ~夢~』は、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

モナコ公国モンテカルロ・バレエ プリンシパル 小池ミモザ

演出・振付を行い出演もされる「JAPON dance project」メンバーの一人である小池ミモザさんは、モナコ公国モンテカルロ・バレエのプリンシパルです。

身長176センチという日本では規格外のダンサーは文字通り世界的なレベルのダンサーです。

今回、妖精の女王タイターニアを踊りますが、モナコ公国モンテカルロ・バレエでもタイターニア役を踊ったことがあるそうです。

この経験を踏まえて、今回の創作にどのようなアイデアを実現させるのか、ということも見どころ一つではないでしょうか。

同じく「JAPON dance project」メンバーの一人である遠藤康行さんについては、意外な繋がりがあることが判明いたしました。

遠藤康行さんとはどんな方?・・・意外な繋がりが

コンテンポラリーダンスに疎い私は、遠藤さんのことを詳しくは存じ上げておりません。

しかし、遠藤さんの写真を拝見し、「どこかで拝見したことがあるような、名前がエンドウ・・・」と思っておりました。

あるとき「もしかすると・・・」

思い出しました。

ユースアメリカングランプリ2018(YAGP2018)で松浦祐磨さんがシニア部門で1位ゴールドメダルを獲得したことは記憶に新しいところですが、その松浦さんが所属しているバレエスクール「エンドウ・バレエ」を主宰しているのが遠藤康行さんなのです!!!

コンテンポラリーが苦手なバレエファンの方でも、俄然、興味が湧きませんか?

下の動画を見てください。

遠藤さんが振付・指導し、松浦さんがYAGP2018で踊ったコンテ作品です。

YAGP2018 1st Place Senior Men Yuma Matsuura Endo Ballet Co: Yasuyuki Endo/ 松浦祐磨 エンドウ・バレエ 振付 遠藤康行

(YouTube / Yasuyuki Endo 公式チャンネル)

衣装:ミラ・エック

『Summer / Night / Dream』の衣装を担当するのは、ミラ・エックさんです。

エックさん???

どこかで聞いたことがあるような・・・

エックといえば、そう、現代を代表する振付家マッツ・エックさんが一番最初に思い起こされます。

ミラ・エックさんは、なんと、このマッツ・エックさんの姪だそうです。( ゚Д゚)

こうなると、ミラ・エックさんが制作する衣装にも興味が湧いてきますね。

新国立劇場バレエ団 出演ダンサー

【8/21追記】

奥田花純さんが怪我により降板することが発表されました。(8/17)

新国立劇場バレエ団ダンサーからは、次の10名が出演します。

米沢 唯、渡邊峻郁、池田理沙子、奥田花純、柴山紗帆、渡辺与布、飯野萌子、川口 藍、 益田裕子、原田舞子(敬称略)

出演者を選出するためのオーディションとしてワーク・ショップを開催したそうですが、「JAPON dance project」メンバーの柳本雅寛さんは渡邊峻郁さんを見て次のような感想を持ったそうです。

「この人、本当にバレエが上手なのかな?」って思うくらいコンテが合っていた(笑)。

(『新国立劇場・情報誌・ ジ・アトレ』2018年5月号)

こんなコメントがあるくらいですから、渡邊さんのコンテを観るのがとても楽しみになりました。

他のダンサーのコンテはどうでしょう?

奥田さん、柴山さん、益田さん、原田さんはバリバリのクラシックなイメージがあり、コンテをどのように踊られるのか、想像ができません。(個人の感想です)

そんな意味でも、普段、コンテを踊る姿を観る機会のない新国ダンサーがコンテをどのように踊るのかがとても楽しみです!(´▽`)

JAPON dance project 2018 × 新国立劇場バレエ団 公演概要

せっかく、ここまで紹介してきたのですが、公演は好評のようで、チケットは7月下旬に完売したそうです。( ゚Д゚)

でも、ご安心してください。

当日券の発売があるそうです。(´▽`)

また、チケットの追加販売もあるかもしれないそうですので、興味のある方はこまめに情報をチェックしてみてください!

  • JAPON dance project 2018 × 新国立劇場バレエ団
  • 『Summer / Night / Dream』
  • 2018年8月25日(土)14:00、26日(日)14:00
  • 新国立劇場 中劇場
  • 予定上演時間:約1時間30分(休憩含む)
  • チケット料金:S席(6,480円)、A席(4,320円)

【演出・振付・出演】

JAPON dance project(JAPON dance projectメイン・メンバー)

  • 遠藤康行
  • 小池ミモザ
  • 柳本雅寛

【ゲスト】

  • 服部有吉(元 ハンブルクバレエ団)
  • 津川友利江(元 カンパニー・プレルジョカージュ)

【新国立劇場バレエ団】

  • 米沢 唯、渡邊峻郁、池田理沙子、奥田花純、柴山紗帆、渡辺与布、飯野萌子、川口 藍、 益田裕子、原田舞子

公演の詳細は新国立劇場公式サイトをご確認ください。

⇒ https://www.nntt.jac.go.jp/dance/performance/33_011661.html