【シネマ】『サスペリア』ドイツ名門バレエ・カンパニーを舞台にしたホラー 予告編公開

「決してひとりでは見ないでください」

1970年代のドイツ名門バレエ・カンパニーを舞台にしたホラー映画『サスペリア(SUSPIRIA)』が2019年1月に公開されます。

音楽のプロデュースがレディオヘッドのトム・ヨークということでも話題のこの映画のティザー予告が公開されています。

映画『サスペリア(SUSPIRIA)』

2019年1月に公開される映画『サスペリア(SUSPIRIA)』は、『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノ監督が、ダリオ・アルジェント監督による伝説の傑作ホラー映画『サスペリア(SUSPIRIA)』(1977年イタリア)を再構築した映画で、予告編では「史上最も美しいホラーの誕生」と表現しています。

また、音楽はレディオヘッド(RADIOHEAD)のトム・ヨーク(Thom Yorke)が担当していることでも話題となっています。

レディオヘッドは、英国のロックバンドで1997年リリースの3rdアルバム『OK Computer』は大ヒットし、ロックファンならずとも聞いたことがあるかもしれません。

この映画は、「ある雨の日、ひとりの少女が名門バレエ団を訪れるー」ところから始まり、恐怖体験へと続いていくようです。

映画は、バレエそのものを取り扱っている訳ではなく、バレエ・カンパニーを舞台としてホラーを描いているようです。

ホラーが苦手な方が、「バレエ・カンパニー」のことばが気になって興味本位に見てしまったら大変なことになるかもしれませんね!

映画のコピーは「決してひとりでは見ないでください」ですよ!

【公式】『サスぺリア』1月公開/ティザー予告

(YouTube / ギャガ公式チャンネル)

なお、映画のサントラであり、トム・ヨーク(Thom Yorke)のニュー・アルバム
『Suspiria (Music For The Luca Guadagnino Film)』は、2018年10月26日にリリースされています。

Thom Yorke – Suspirium

(YouTube / Thom Yorke 公式チャンネル)

映画『サスペリア(SUSPIRIA)』公開情報

■映画名:『サスペリア」
■公開時期:2019年1月
■公開劇場:TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー
■監督:ルカ・グァダニーノ
■脚本:デビッド・カイガニック
■音楽:トム・ヨーク(Thom Yorke)/レディオヘッド(RADIOHEAD)
■出演:
ダコタ・ジョンソン、ティルダ・スウィントン、クロエ・グレース・モレッツ
■配給:ギャガ
©Courtesy of Amazon Studios

映画『サスペリア(SUSPIRIA)』の詳細は公式サイトをご確認ください。

>>> https://gaga.ne.jp/suspiria/

シェアする

フォローする