【イベント】札幌芸術の森バレエセミナー2019/ジョゼ・マルティネズら豪華講師陣/2019年8月1日(木)〜9日(金)

元パリ・オペラ座バレエ団エトワールのジョゼ・マルティネズさんが主任講師を努める「札幌芸術の森バレエセミナー2019」が8月1日(木)から9日(金)までの9日間、北海道札幌市にある札幌芸術の森にて開催されます。

セミナーはクラシックレッスンを中心に、キャラクターダンス、コンテンポラリーダンス、パ・ド・ドゥなどのほか、ジャイロキネシス、解剖学なども学ぶことができる幅広く充実したカリキュラムが組まれています。

さらに、成績優秀者にはマルティネズさんが芸術監督を務めるスペイン国立ダンスカンパニーで研修のを受けるチャンスもあります!

札幌芸術の森バレエセミナー2019

札幌芸術の森バレエセミナー2019の概要

■開催日程:2019年8月1日(木)〜8月9日(金)
前期:8月1日(木)〜4日(日)、後期:8月6日(火)〜9日(金)
8月5日(月)は座学(レクチャー)を予定
■会場:札幌芸術の森 アートホール ほか(北海道札幌市南区芸術の森2丁目75)
■申込方法:受講申込書に必要事項を記入の上、指定の2種類のポーズの写真を同封し、郵送にて申し込み。
■受付期間:2019年4月9日(火)~5月24日(金)※必着
■開講予定クラス(先着順にて受付):
・上級クラス(経験6年以上/高校生以上)※定員20名
・中級シニアクラス(経験6年以上/中学2年生以上)※定員20名
・中級ジュニアクラス(経験4年以上/小学6年生以上)※定員30名
・初級クラス(経験1年以上/小学3年生以上)※定員30名
■主催:札幌芸術の森(札幌市芸術文化財団)
■協力:名鉄観光サービス株式会社 札幌支店
■後援:札幌市

札幌芸術の森バレエセミナー2019の詳細、受講申込、最新情報などは公式サイトをご確認ください。

>>> 札幌芸術の森バレエセミナー2019

充実した講師陣

■主任講師:
ジョゼ・マルティネズ(スペイン国立ダンスカンパニー 芸術監督/元パリ・オペラ座バレエ団 エトワール)
■講師:
– アニエス・ルテステュ(元パリ・オペラ座バレエ団 エトワール)
– ベアトリス・マルテル(パリ・オペラ座バレエ団 バレエミストレス)
– アナエル・マルティン(元キューバ国立バレエ団 ファーストソリスト)
– 宮内真理子(元コロラドバレエ/新国立劇場バレエ・プリンシパルダンサー)
– イザベル・エル・アール(パリ・オペラ座バレエ学校をはじめフランス国内外で指導)
– 井関佐和子(Noism副芸術監督)

レッスン項目

■クラシック・レッスン
■ポアント&ヴァリエーション
■ポアント・ベーシック
■コンテンポラリー・ダンス
■ジャイロキネシス
■キャラクターダンス
■パ・ド・ドゥ
■ボーイズ・クラス
■アドバイスタイム
■座学

アリーナ・大練習室で行われるレッスンについては、2階席より見学することができます。

セミナーの様子(北海道新聞の報道)

昨年開催された「札幌芸術の森バレエセミナー2018」を報じた動画が公開されています。

若手ダンサー育成30周年 札幌芸術の森バレエセミナー (2018/09/03)北海道新聞

(YouTube / 北海道新聞 動画ニュース 公式チャンネル)

スペイン国立ダンスカンパニーでの研修のチャンス

2018年から「研修アワード」が設けられ、マルティネズさんが芸術監督を務めるスペイン国立ダンスカンパニーで研修のを受けるチャンスが与えられます。

セミナーを通して目覚ましい成長が見られ、ダンサーとしての将来が期待される受講生を主任講師のジョゼ・マルティネズさんが選考し、授与します。

ホテル・パックツアー

遠方からご参加される場合には、名鉄観光サービス株式会社札幌支店が航空券・ホテル・パックツアーの手配をしています。

手配をご希望の方は、札幌芸術の森バレエセミナー2019公式サイトから申込書をダウンロードすることができます。

セミナー開催時期は繁忙期に重なりますので、早めの準備が安心です。