パリ・オペラ座バレエ団 19/20シーズン プログラム/ラインナップを紹介!2~3月には日本公演開催!

2019年9月に開幕するパリ・オペラ座バレエ団の「19/20シーズン プログラム」が発表されています。

開幕作品には、日本の現代美術家/写真家の杉本博司さんが演出する『At the Hawk’s Well(鷹の井戸)』(新作)が上演されます。
クリスタル・パイト、アラン・ルシアン・オイエンといった現代を代表する振付家の新作が予定されていることに加え、ケネス・マクミランの『マイヤリング(うたかたの恋)』が新制作されることに注目したいですね。

今回はパリ・オペラ座バレエ団 19/20シーズン プログラムの各演目について、関連動画を交えて紹介します。

【7/20追記】「パリ・オペラ座バレエ団 2020年日本公演 」について追記しました。

パリ・オペラ座バレエ団 19/20シーズン プログラム ラインナップ

パリ・オペラ座バレエ団 19/20シーズン プログラムのラインナップは次の通りです。

■杉本博司『At the Hawk’s Well(鷹の井戸)』新作/ウィリアム・フォーサイス『ブレイク・ワークス・Ⅰ』(ガルニエ宮/9月19日~10月15日)
■『ガラ』(開幕ガラ公演)(ガルニエ宮/9月20日)
■クリスタル・パイト新作(ガルニエ宮/10月25日~11月23日)
■ヌレエフ版『ライモンダ』(全3幕)(オペラ・バスティーユ/12月2日~31日)
■プレルジョカージュ『ル・パルク』(オペラ・バスティーユ/12月6日~31日)
■『ジゼル』(ガルニエ宮/1月31日~2月15日)
■バランシン『コンチェルト・バロッコ』『4つの気質』『セレナーデ』(オペラ・バスティーユ/2月3日~4月1日)
■パリ・オペラ座バレエ学校公演『コッペリア』(ガルニエ宮/3月25日~30日)
■アラン・ルシアン・オイエン新作(ガルニエ宮/4月11日~5月18日)
■マクミラン『マイヤリング(うたかたの恋)』(新制作)(ガルニエ宮/5月12日~30日)
■ネザーランド・ダンス・シアター公演(ガルニエ宮/6月3日~7日)
■エックマン『プレイ』(ガルニエ宮/6月24日~7月14日)

パリ・オペラ座バレエ団 19/20シーズン プログラム 各演目について

杉本博司『At the Hawk’s Well(鷹の井戸)』(新制作)/ウィリアム・フォーサイス『Blake Works Ⅰ(ブレイク・ワークス・Ⅰ)』

■会場:ガルニエ宮
■日程:2019年9月19日~10月15日
■上演時間:1時間30分(休憩1回)

■制作『At the Hawk’s Well(鷹の井戸)』
・音楽:Ryoji Ikeda(池田亮司)
・振付:Alessio Silvestrin(アレッシオ・シルベストリン)
・演出:Hiroshi Sugimoto(杉本博司)
・舞台美術:Hiroshi Sugimoto(杉本博司)
・音響制作:Ryoji Ikeda(池田亮司)
・衣装:リック・オウエンス(Rick Owens)

■制作『Blake Works Ⅰ(ブレイク・ワークス・Ⅰ)』
・音楽:(James Blake)ジェイムス・ブレイク
・振付:William Forsythe(ウィリアム・フォーサイス)
・舞台美術:William Forsythe(ウィリアム・フォーサイス)
・衣装:William Forsythe(ウィリアム・フォーサイス)/ Dorothée Merg
・照明:William Forsythe(ウィリアム・フォーサイス)/Tanja Rühl

Hiroshi Sugimoto about At the Hawk’s Well

Blake Works de William Forsythe – Teaser

(YouTube / Opéra national de Paris 公式チャンネル)

『GALA(ガラ)』(開幕ガラ公演)

■会場:ガルニエ宮
■日程:2019年9月20日
■上演時間:1時間35分(休憩1回)
■エトワール・ダンサーがパ・ド・ドゥとパリ・オペラ座バレエ団のレパートリーの主要作品から踊り、新シーズンの開幕を彩ります。

クリスタル・パイト新作

■会場:ガルニエ宮
■日程:2019年10月25日~11月23日
■制作:
・音楽:Owen Benton
・振付:Crystal Pite(クリスタル・パイト)
・舞台美術:Jay Gower Taylor
・衣装:Nancy Bryant
・照明:Tom Visser

ヌレエフ版『Raymonda(ライモンダ)』(全3幕)

■会場:オペラ・バスティーユ
■日程:2019年12月2日~31日
■上演時間:3時間15分(休憩2回)
■制作:
・音楽:Alexandre Glazounov(アレクサンドル・グラズノフ)
・演出:Rudolf Noureev(ルドルフ・ヌレエフ)
・舞台美術:Nicholas Georgiadis
・衣装:Nicholas Georgiadis
・照明:Serge Peyrat
・指揮:Vello Pähn

Raymonda by Rudolf Nureyev (Dorothée Gilbert)

Raymonda by Rudolf Nureyev (Marie-Agnès Gillot, Dorothée Gilbert & Émilie Cozette)

Raymonda by Rudolf Nureyev (Marie-Agnès Gillot & José Martinez)

Raymonda by Rudolf Nureyev (Marie-Agnès Gillot)

(YouTube / Opéra national de Paris 公式チャンネル)

プレルジョカージュ『Le Parc(ル・パルク)』

■会場:オペラ・バスティーユ
■日程:2019年12月6日~31日
■上演時間:1時間40分(休憩なし)
■制作:
・音楽:Wolfgang Amadeus Mozart(ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト)
・振付:Angelin Preljocaj(アンジュラン・プレルジョカージュ)
・指揮:Yannis Pouspourikas (6日~15日)/Jonathan Darlington(17日~31日)
・音響制作:Goran Vejvoda
・舞台美術:Thierry Leproust
・衣装:Hervé Pierre
・照明:Jacques Chatelet

Le Parc by Angelin Preljocaj (Aurélie Dupont & Nicolas Le Riche)

Le Parc by Angelin Preljocaj (Aurélie Dupont)

Le Parc by Angelin Preljocaj

Le Parc by Angelin Preljocaj (Aurélie Dupont & Nicolas Le Riche)

(YouTube / Opéra national de Paris 公式チャンネル)

『Giselle(ジゼル)』(全2幕)

■会場:ガルニエ宮
■日程:2020年1月31日~2月15日
■上演時間:2時間00分(休憩1回)
■制作:
・台本:Théophile Gautier(テオフィル・ゴーティエ)/Jules-Henri Vernoy de Saint-Georges(ジュール=アンリ・ヴェルノワ・ド・サン=ジョルジュ)
・音楽:Adolphe Adam(アドルフ・アダン)
・指揮:Koen Kessels(コーエン・ケッセルス)
・振付:Jean Coralli(ジャン・コラーリ)/Jules Perrot(ジュール・ペロー)
・改訂:Patrice Bart(パトリス・バール)/Eugène Polyakov(ユージーン・ポリャコフ)
・舞台美術:Alexandre Benois(アレクサンドル・ベノワ)
・衣装:Alexandre Benois(アレクサンドル・ベノワ)

Giselle by J. Coralli & J. Perrot – Trailer

Giselle by J. Coralli and J. Perrot (Amandine Albisson & Stéphane Bullion)

Giselle by J. Coralli and J. Perrot (Amandine Albisson & Stéphane Bullion)

(YouTube / Opéra national de Paris 公式チャンネル)

バランシン『Concerto Barocco(コンチェルト・バロッコ)』
『Les quatre tempéraments(4つの気質)』
『Sérénade(セレナーデ)』
(オペラ・バスティーユ/2月3日~4月1日)

■会場:オペラ・バスティーユ
■日程:2020年2月3日~4月1日
■上演時間:2時間00分(休憩2回)

■制作『Concerto Barocco(コンチェルト・バロッコ)』
・音楽:Jean-Sébastien Bach(ヨハン・ゼバスティアン・バッハ) – Concerto pour deux violons en ré mineur, BWV 1043
・振付:George Balanchine(ジョージ・バランシン)

■制作『Les quatre tempéraments(4つの気質)』
・音楽:Paul Hindemith(パウル・ヒンデミット) – Thème avec quatre variations pour orchestre à cordes et piano
・振付:George Balanchine(ジョージ・バランシン)

■制作『Sérénade(セレナーデ)』
・音楽:Piotr Ilyitch Tchaikovski(ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー) – Sérénade en ut majeur pour orchestre à cordes, op. 48
・振付:George Balanchine(ジョージ・バランシン)
・衣装:Barbara Karinska(バーバラ・カリンスカ)

(Concerto Barocco, Les quatre tempéraments & Sérénade by G. Balanchine

(YouTube / Opéra national de Paris 公式チャンネル)

パリ・オペラ座バレエ学校公演『Coppélia(コッペリア)』

■会場:ガルニエ宮
■日程:2020年3月25日~30日
■上演時間:2時間00分(休憩なし)
■制作:
・台本:Charles Nuitter(シャルル・ニュイテール) – After a tale by d’E.T.A. Hoffmann(E.T.A.ホフマン原作)
・音楽:Leo Delibes(レオ・ドリーブ)
・振付:Pierre Lacotte(ピエール・ラコット) – After Arthur Saint-Léon(アルチュール・サン=レオン原振付)
・指揮:Guillermo García Calvo(ギレルモ・ガルシア・カルボ)
・舞台美術:Jean‑Émile Daran/Charles‑Antoine Cambon/Édouard‑Désiré Desplechin/Jean‑Baptiste Lavastre
・衣装:Alfred Albert

アラン・ルシアン・オイエン新作

■会場:ガルニエ宮
■日程:2020年4月11日~5月18日
■上演時間:2時間00分(休憩1回)
■制作:
・振付:アラン・ルシアン・オイエン(Alan Lucien Øyen)
・舞台美術:Alex Eales

Alan Lucien Øyen – Showreel

(YouTube / Opéra national de Paris 公式チャンネル)

マクミラン『Mayerling(マイヤリング〈うたかたの恋〉)』(新制作)

■会場:ガルニエ宮
■日程:2020年5月12日~30日
■休憩:2時間45分(休憩2回)
■制作:
・振付:Kenneth MacMillan(ケネス・マクミラン)
・音楽:Franz Liszt(フランツ・リスト)
・台本:Gillian Freeman(ジリアン・フリーマン)
・指揮:Martin Yates(マーティン・イエーツ)
・編曲:John Lanchbery(ジョン・ランチベリー)
・舞台美術:Nicholas Georgiadis(ニコラス・ジョージアディス)
・衣装:Nicholas Georgiadis(ニコラス・ジョージアディス)

Mayerling by K. MacMillan – Trailer

(YouTube / Opéra national de Paris 公式チャンネル)

ネザーランド・ダンス・シアター公演

■会場:ガルニエ宮
■日程:2020年6月3日~7日
■制作:
・振付:Sol León(ソル・レオン)/Paul Lightfoot(ポールライト・フット)/Crystal Pite(リスタル・ パイト)/Marco Goecke(マルコ・ ゲッケ)
・芸術監督:Paul Lightfoot(ポールライト・フット)

エックマン『Play(プレイ)』

■会場:ガルニエ宮
■日程:2020年6月24日~7月14日
■上演時間:2時間05分(休憩1回)
■制作:
・音楽:Mikael Karlsson(ミカエル・カールソン)
・振付:Alexander Ekman(アレクサンダー・エクマン)
・舞台美術:Alexander Ekman(アレクサンダー・エクマン)
・衣装:Alexander Ekman(アレクサンダー・エクマン)/Xavier Ronze
・照明:Tom Visser
・ビデオ:T. M. Rives
・歌手:Calesta “Callie” Day

Play by A. Ekman – Trailer

Play by Alexander Ekman

Play by Alexander Ekman (Marion Barbeau & Simon Le Borgne)

(YouTube / Opéra national de Paris 公式チャンネル)

【7/20追記】パリ・オペラ座バレエ団 2020年日本公演 

2020年2~3月にはパリ・オペラ座バレエ団の日本公演が予定されています。
7月19日には演目が公表されましたのでお知らせします。

■日程:2020年2月27日(木)~3月8日(日)
■会場:東京文化会館(東京・上野)
■演目:

『ジゼル』
振付:ジャン・コラーリ/ジュール・ペロー
音楽:アドルフ・アダン 

『オネーギン』
振付:ジョン・クランコ
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー 

最後に

このようにパリ・オペラ座バレエ団 19/20シーズン プログラムのラインナップを見てくると、クリスタル・パイト、アラン・ルシアン・オイエンらの新作やエックマン『プレイ』の再演など、コンテンポラリー作品が多いことと新制作への意欲が高いことが分かります。

そんななか、筆者は、英国ロイヤル・バレエからマクミランの『マイヤリング(うたかたの恋)』が新制作されることに期待しています。

新シーズンの前にはパリ・オペラ座バレエ団のトップ・ダンサーが出演する日本公演『Le Grand Gala(ル・グラン・ガラ)』が2019年7月23日(火)~25日(木)まで東京・文京シビックホールにて開催されます。
待ちきれない方はこちらの公演をお楽しみに!

また、2020年2~3月にはパリ・オペラ座バレエ団の日本公演が開催されます。
フランス・パリは、そう簡単に行けるところではありませんので、来日公演はとても有り難いですね!