【TV】第47回ローザンヌ国際バレエコンクール 2019年6月16日(日)Eテレにて放送

「第47回ローザンヌ国際バレエコンクール2019」が2019年6月16日(日)にNHK Eテレにて放送されることが決まりました!

今年のローザンヌ国際バレエコンクールは、日本人3人が入賞し、3位入賞の佐々木須弥奈さんと8位入賞の住山美桜さんを特集したテレビ番組「ローザンヌでつかんだ未来~バレエダンサー 須弥奈と美桜~」も話題となりました。

今回は、「第47回ローザンヌ国際バレエコンクール2019」の
 ■放送概要
 ■放送予定の出演者・演目(クラシカルおよびコンテンポラリー)
 ■8人の入賞者の研修・留学先
 ■その他の入賞者
 ■審査員
などについてご紹介します。

なお、「ローザンヌでつかんだ未来~バレエダンサー 須弥奈と美桜~」は、2019年6月16日(日) 午前0:30~午前1:20(50分)にEテレにて再放送されることが決まりましたので、こちらもお楽しみに!

放送概要

■放送日時:2019年6月16日(日)15:00~17:00(120分)
■チャンネル:NHK Eテレ
■番組内容:決選の様子を趣味がバレエだというNHKアナウンサー副島萌生さんが司会を務め、元バーミンガム・ロイヤル・バレエの山本康介さんによる分かりやすい解説を交えて放送します。
クラシカル・バリエーションは21名全員の決戦出場者を放送し、コンテンポラリー・バリエーションは16名を抜粋で放送するようです。
■出演:
解説:山本康介(元バーミンガム・ロイヤル・バレエ)
司会:副島萌生(NHKアナウンサー)
■公式サイト:第47回ローザンヌ国際バレエコンクール

下の映像は1位入賞のマッケンジー・ブラウン(アメリカ/16歳)のクラシカル・バリエーションです。

Mackenzie Brown, 126 – Prize Winner – Prix de Lausanne 2019, classical

(YouTube / Prix de Lausanne 公式チャンネル)

放送予定の出場者・演目

クラシカル・バリエーション

■117 ジュリア・シュガート(アメリカ/16歳)
『ラ・バヤデール』 影の王国から 第3ソリストのバリエーション

■206 ノア・ベンジー・ドレイトン(オーストラリア/16歳)
『ラ・シルフィード』 第1幕から ジェームズのバリエーション

■205 アントニオ・フェレイラ(ポルトガル/15歳)
『くるみ割り人形』 第2幕から 王子のバリエーション

■207 淵山隼平(日本/16歳)
『ラ・フィーユ・マル・ガルデ』 コーラスのバリエーション

■203 ジョアン・ヴィトル・ダ・シルヴァ(ブラジル/15歳)
『コッペリア』 第3幕から フランツのバリエーション

■125 チェ・ジヒョン(韓国/16歳)
『パキータ』 第1幕のパ・ド・トロワから 第1バリエーション

■202 パーカー・ギャリソン(アメリカ/15歳)
『ラ・フィーユ・マル・ガルデ』 コーラスのバリエーション

■210 バンジャマン・ダヴィドフ(ベルギー/16歳)
『コッペリア』 第3幕から フランツのバリエーション

■208 カール・ベッカー(ドイツ/16歳)
『ラ・シルフィード』 第1幕から ジェームズのバリエーション

■126 マッケンジー・ブラウン(アメリカ/16歳)
『ラ・バヤデール』 影の王国から 第3ソリストのバリエーション

■212 李航(中国/16歳)
『ラ・フィーユ・マル・ガルデ』 コーラスのバリエーション

■406 アシル・ド・グルーフェ(ベルギー/17歳)
『グラン・パ・クラシック』 男性ダンサーのバリエーション

■310 ヴィクトリア・ウォーデル(カナダ/17歳)
『ジゼル』 第1幕から ジゼルのバリエーション

■408 脇塚優(日本/17歳)
『グラン・パ・クラシック』 男性ダンサーのバリエーション

■315 ベアトリス・クペルス(アメリカ/18歳)
『ラ・バヤデール』 ガムザッティのバリエーション

■412 呉率綸(中国/17歳)
『眠りの森の美女』 第3幕から デジレ王子のバリエーション

■313 佐々木須弥奈(日本/18歳)
『エスメラルダ』 エスメラルダのバリエーション

■418 アレクサンドル・ジョアキン(ポルトガル/18歳)
『パキータ』 グラン・パのバリエーション

■316 住山美桜(日本/18歳)
『ラ・バヤデール』 ガムザッティのバリエーション

■416 ガブリエル・フィゲレド(ブラジル/18歳)
『パキータ』 グラン・パのバリエーション

■303 ソ・ユンジョン(韓国/17歳)
『ラ・バヤデール』 ガムザッティのバリエーション

コンテンポラリー・バァリエーション

■117 ジュリア・シュガート(アメリカ/16歳)
『ロッシーニ・カーズ』から ソロ

■207 淵山隼平(日本/16歳)
『ビカミングス』

■203 ジョアン・ヴィトル・ダ・シルヴァ(ブラジル/15歳)
『フリア・コルポリス』

■125 チェ・ジヒョン(韓国/16歳)
『ア・スワン・レイク』

■210 バンジャマン・ダヴィドフ(ベルギー/16歳)
『アブストラクト』

■208 カール・ベッカー(ドイツ/16歳)
『ビカミングス』

■126 マッケンジー・ブラウン(アメリカ/16歳)
『アブストラクト』

■406 アシル・ド・グルーフェ(ベルギー/17歳)
『ビカミングス』

■408 脇塚優脇塚優(日本/17歳)
『アージ』

■315 ベアトリス・クペルス(アメリカ/18歳)
『クロマ』

■412 呉率綸(中国/17歳)
『ビカミングス』

■313 佐々木須弥奈(日本/18歳)
『クロマ』

■418 アレクサンドル・ジョアキン(ポルトガル/18歳)
『アブストラクト』

■316 住山美桜(日本/18歳)
『ア・スワン・レイク』

■416 ガブリエル・フィゲレド(ブラジル/18歳)
『クロマ』

■303 ソ・ユンジョン(韓国/17歳)
『ビカミングス』

演目のクレジット

【クラシカル・バリエーション】

■『ラ・バヤデール』 影の王国から 第3ソリストのバリエーション
作曲:ミンクス
振付:プティパ

■『ラ・シルフィード』 第1幕から ジェームズのバリエーション
作曲:レーヴェンスヨルド
振付:ブルノンヴィル

■『くるみ割り人形』 第2幕から 王子のバリエーション
作曲:チャイコフスキー
振付:プティパ

■『ラ・フィーユ・マル・ガルデ』 コーラスのバリエーション
作曲:エロルド
振付:アレキサンダー・ゴルスキー

■『コッペリア』 第3幕から フランツのバリエーション
作曲:ドリーブ
振付:サン・レオン

■『パキータ』 第1幕のパ・ド・トロワから 第1バリエーション
作曲:ミンクス
振付:プティパ

■『グラン・パ・クラシック』 男性ダンサーのバリエーション
作曲:オーベール
振付:グゾフスキー

■『ジゼル』 第1幕から ジゼルのバリエーション
作曲:アダン
振付:コラーリ/ペロー

■『ラ・バヤデール』 ガムザッティのバリエーション
作曲:ミンクス
振付:プティパ

■『眠りの森の美女』 第3幕から デジレ王子のバリエーション
作曲:チャイコフスキー
振付:プティパ

■『エスメラルダ』 エスメラルダのバリエーション
作曲:プーニ
振付:ペロー

■『パキータ』 グラン・パのバリエーション
作曲:ミンクス
振付:プティパ

■『ロッシーニ・カーズ』から ソロ
作曲:ロッシーニ
振付:マウロ・ビゴンゼッティ

【コンテンポラリー・バリエーション】

■『ロッシーニ・カーズ』から ソロ(Solo de Rossini Cards)
作曲:ロッシーニ
振付:マウロ・ビゴンゼッティ

■『ビカミングス』(Becomings)
作曲:マックス・リヒター
振付:ウェイン・マクレガー

■『フリア・コルポリス』Furia Corporis)
作曲:ベートーベン
振付:マウロ・ビゴンゼッティ

■『ア・スワン・レイク』(A) Swan Lake)
作曲:チャイコフスキー
振付:リチャード・ウェアロック

■『アブストラクト』Abstract)
作曲:ブルーノ・マントヴァーニ
振付:ジャン・クリストフ・マイヨー

■『アージ』Urge)
作曲:コリン・ヴァロン
振付:ハインツ・シュペルリ

■『クロマ』Chroma)
作曲:ジョビー・タルボット
振付:ウェイン・マクレガー

(参考)第47回ローザンヌ国際バレエコンクール2019 概要

開催概要

■日程:2019年2月4日(月)~9日(土)
■会場:スイス・ローザンヌ・ボーリュ劇場

入賞者(研修・留学先)

■1位 マッケンジー・ブラウン(アメリカ/16歳)
モナコ・プリンセス・グレース・アカデミー

■2位 ガブリエル・フィゲレド(ブラジル/18歳)
ガブリエル・フィゲレドは、ドイツ・シュツットガルト・バレエ団と正団員の契約を結んだために研修資格を喪失しめ、代わりに、ソ・ユンジョン(SEO Yoon Jung)(韓国/17歳)が資格を得てニューヨーク・ABTスタジオ・カンパニーで研修することになりました。

■3位 佐々木須弥奈(日本/18歳)
英国ロイヤル・バレエ団

■4位 脇塚優(日本/17歳)
米国・サンフランシスコ・バレエ・スクール

■5位 呉率綸(WU Shuailun)(中国/17歳)
英国ロイヤル・バレエ・スクール

■6位 ジョアン・ヴィトル・ダ・シルヴァ(ブラジル/15歳)
米国・サンフランシスコ・バレエ・スクール

■7位 アレクサンドル・ジョアキン(ポルトガル/18歳)
モナコ公国モンテカルロ・バレエ

■8位 住山美桜(日本/18歳)
英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団

公式サイト → Prize Winners 2019 Discover their choices!

その他の入賞者

■コンテンポラリー賞:マッケンジー・ブラウン(アメリカ/16歳)(1位入賞)
■ベスト・ヤング・タレント賞:ジュリア・シュガート(アメリカ/16歳)
■ベスト・スイス賞:佐々木須弥奈(日本/18歳)(3位入賞)
■観客賞:マッケンジー・ブラウン(アメリカ/16歳)(1位入賞)
■Web観客賞:チェ・ジヒョン(韓国/16歳)

審査員

■カルロス・アコスタ(審査員長/アコスタ・ダンサ芸術監督/次期バーミンガム・ロイヤル・バレエ団芸術監督)
■イヴァン・ジル・オルテガ(副審査員長/元シュツットガルト・バレエ団 プリンシパル)
■フリオ・ボッカ(元アメリカン・バレエ・シアター プリンシパル)
■ジリアン・マーフィー(アメリカン・バレエ・シアター プリンシパル)
■マドリン・オンヌ(フィンランド国立バレエ団芸術監督)
■ゲリー・トリンダー(ニュージーランド・ダンス・スクール校長)
■エリック・ヴ=アン(ニース・バレエ団芸術監督)
■サムエル・ウェルステン(オランダ・ダンス・フェスティバル芸術監督)
■吉田都(新国立劇場舞踊部門芸術参与/次期芸術監督)