モナコ公国モンテカルロ・バレエ日本公演『じゃじゃ馬馴らし』2022年11月に東京文化会館で上演/18歳以下限定・子供無料招待あり

モナコ公国モンテカルロ・バレエ2022年11月に来日し、シェイクスピアの戯曲を基にしたバレエ『じゃじゃ馬馴らし』を東京・上野の東京文化会館で上演します。

この公演には、文化庁の子供文化芸術活動支援事業として、18歳以下限定の子供無料招待もあります。

モナコ公国モンテカルロ・バレエ
『じゃじゃ馬馴らし』The Taming of the Shrew

シェイクスピアの戯曲を題材にしたバレエ『じゃじゃ馬馴らし』は、ドメニコ・スカルラッティの音楽の用いたジョン・クランコ版が有名ですが、モナコ公国モンテカルロ・バレエが日本公演で上演するのは、モナコ公国モンテカルロ・バレエの芸術監督であり振付家でもあるジャン=クリストフ・マイヨーがドミートリー・ショスタコーヴィチの音楽を用いてボリショイ・バレエに振り付けた作品です。

裕福なバプティスタ家の次女ビアンカは良家のお坊ちゃんルーセンショー、好色な紳士グレミオ、キザな紳士ホーテンショーの3人から求婚されるモテぶりですが、長女カキャタリーナといえば、勝ち気な性格で嫁の貰い手がいません。
そんなカタリーナにもペトルーチオという求婚者が現れますが、持参金が目当ての粗野な人物のようで、結婚はするものの二人の結婚生活は上手くいくのか・・・?!

『ロミオとジュリエット』や『シンデレラ』、『白鳥の湖』などの古典作品を独自に解釈し直した作品で高い評価を得てきたジャン=クリストフ・マイヨーの現代的で洗練された『じゃじゃ馬馴らし』をお見逃しなく!

スタッフ
振付:ジャン=クリストフ・マイヨー 
音楽:ドミートリー・ショスタコーヴィチ
キャスト
キャストはカンパニーの方針により、公演当日に発表されます。

【参考】モナコ公国モンテカルロ・バレエ所属ダンサー
クセニア・アバゾワ、ポーシャ・ソレイユ・アダムズ、チェルシー・アドマイティス、アン・ジェヨン、ヴィクトリア・アナニヤン、クリスティアン・アシス、エイプリル・ボール、マリアンナ・バラバシュ、テイシャ・バートン=ローリッジ、ヤット・ブノット、ルカ・ベルガマスキ、ルー・ベイン、アナ・ブラックウェル、アニサ・ブリュレ、ダニエレ・デルヴェッキオ、カンデラ・エベセン、ミヒャエル・グリュネカー、アレシャンドレ・ジョアキム、ジュリエット・クライン、小池ミモザ、アシュリー・クラウハウス、アルチョム・マクサコフ、フランチェスコ・マリオティーニ、エレナ・マルツァーノ、キャサリン・マクドナルド、ジーノ・メルクス、ロジェ・ネヴェス、アレクシス・オリヴェイラ、ジョルジュ・オリヴェイラ、クリスティアン・オリヴェリ、エカテリナ・ペティナ、アルヴァロ・プリエト、レナート・ラドケ、アダム・リースト、フランチェスコ・レッシュ、ガエル・リウ、カトリン・シュラーダー、アレッシオ・スコニャミリオ、ベンジャミン・ストーン、田島香緒理、ジェローム・ティスラン、ローラ・ティサランド、アレッサンドラ・トニョロニ、シモーネ・トリブ、クリスティアン・ツヴォルジヤンスキ、マテイユ・ウルバン、リディア・ウェリントン、ハナ・ウィルコックス(2022年6月10日現在)
音楽
音楽は特別録音による音源が使用されます。

【動画】モンテカルロ・バレエ団「じゃじゃ馬馴らし」プロモーション映像|Les Ballet de Monte-Carlo ”The Taming of the Shrew”(YouTube「NBS/日本舞台芸術振興会」チャンネル)

公演情報
■日程:
・2022年11月11日(金)19:00 
・2022年11月12日(土)13:00 
・2022年11月12日(土)17:00 
・2022年11月13日(日)13:00
(全4公演)
■上演時間:約1時間50分(休憩1回含む)
■会場:東京文化会館(上野)
■アクセス:
・JR「上野駅」公園口改札徒歩約1分
・東京メトロ「上野駅」7番出口徒歩約5分
・「京成上野駅」正面口 改札徒歩約7分
(アクセス詳細はこちら
■チケット:
・S席:17,000円
・A席:15,000円
・B席:13,000円
・C席:10,000円
・D席:7,000円
・E席:5,000円
・U25シート:2,000円(公演当日、25歳までが対象)
特別ペア割引[S,A,B席]:2枚で2,000円割引
親子割引[S,A,B席]:お子様が半額(対象:小学生~高校生)
■公式サイト:
 NBS 公益財団法人日本舞台芸術振興会公式サイト(モナコ公国モンテカルロ・バレエ団日本公演)

18歳以下限定・子供無料招待
文化庁 子供文化芸術活動支援事業

文化庁は、「新型コロナウイルス感染症の影響下において、劇場・音楽堂等で子供たちが文化芸術の鑑賞や体験をする機会が多く失われている状況に鑑み、劇場・音楽堂等で行われる子供たちの実演芸術の鑑賞・体験等を提供する取組を支援」することを目的に「子供文化芸術支援事業」を実施しています。
この事業に採択された公演は、18歳以下の子供が無料で鑑賞できる座席が用意されています。

18歳以下限定・子供無料招待
募集概要
■対象総席数:1,600席(4公演合計)
■対象者:小学校1年生〜18歳以下のお子様(公演当日)
■受付期間:7月8日(金)10:00より
■受付方法:NBS WEBチケットのみでの受付
■公式サイト:
 NBS 公益財団法人日本舞台芸術振興会 公式サイト(18歳以下限定・子供無料招待)