『フェリシーと夢のトウシューズ』オレリー・デュポンが振付!

アニメ映画『フェリシーと夢のトウシューズ』が2017年8月12日(土)から公開されています。

日本語吹き替え版では、主役のフェリシー役に若手人気女優の土屋太鳳さんが担当され、また、K-BALLETの熊川哲也さんも声優に初挑戦されていることなどが話題になっています。

多くのバレエファンにとってさらに興味深いのは、オーレリー・デュポンさんがこの映画の振付を担当していることではないでしょうか。

オーレリー・デュポンさんといえば、ご存知の通り、現パリ・オペラ座バレエ団の芸術監督ですが、現役時代は最高のダンス―ル・ノーブルと評されるマニュエル・ルグリさんとのパートナーシップが有名で、パリ・オペラ座バレエ団の一時代を気づいた名プリマ・バレリーナです。
(ルグリさんは、現ウィーン国立歌劇場バレエ団の芸術監督です)

私も、一度だけ、このペアの踊りを観たことがあります。
パリ・オペラ座バレエ団の来日公演で、演目は『パーキータ』だったかと思いますが、二人の気品漂う存在感に圧倒されました。

素晴らしいダンサーはたくさんいますが、気品という点においてこのパートナーの右に出るペアはそうそういないと思います。

さて、はじめは、あまり関心がなかった『フェリシーと夢のトウシューズ』でしたが、振付を担当された方がオーレリー・デュポンさんとなれば話は別です。

俄然、興味が湧いてきませんか?

オーレリー・デュポンさんが出演している特別映像が公開されています。

主人公フェリシーがオーレリー・デュポンさんと同じ動きをしているのを観て、とても楽しみになりました!

映画はすでに公開されています。

映画『フェリシーと夢のトウシューズ』公式サイトはこちら