【鑑賞レポ】新国立劇場バレエ団『ロメオとジュリエット』2019/2020シーズン開幕

新国立劇場バレエ団は、2019年10月19日(土)に『ロメオとジュリエット』を上演し、大原永子芸術監督にとってのラスト・シーズンとなる2019/2020シーズンが開幕しました。

今回は、新国立劇場バレエ団『ロメオとジュリエット』について鑑賞レポートをお届けします。

【10/23追記】
・WORLD BALLET DAY 2019(ワールド・バレエ・デー 2019)で配信された内容を追記しました。
・10月27日(日)17:10頃~『ロメオとジュリエット』千穐楽公演終演後のバックステージLIVE配信について追記しました。

新国立劇場バレエ団『ロメオとジュリエット』2019/2020シーズン

新国立劇場バレエ団『ロメオとジュリエット』2019/2020シーズン開幕

新国立劇場バレエ団『ロメオとジュリエット』が、2019年10月19日(土)に開幕し、大原永子芸術監督のラストシーズンである2019/2020シーズンが始まりました。
開幕を飾る演目は演劇的バレエの大傑作であるケネス・マクミラン振付『ロメオとジュリエット』です。

多くのダンサーが主役を踊ることを夢見る作品ですが、初日に主演したのは小野絢子さんと福岡雄大さんのペアです。
過去の新国立劇場バレエ団『ロメオとジュリエット』公演でもペアを組んでいる新国立劇場バレエ団が誇る看板ペアですが、常にさらなる高みを目指す二人の演技に注目が集まりました。

開幕速報として、取り急ぎ簡単に初日の舞台について感想を記したいと思います。

二人が主演する舞台は『ロメオとジュリエット』も含めて何度も鑑賞していますが、本当にレベルの高い踊り・演技だと思います。
今回の鑑賞でとくに印象に残ったのは、小野さん演じるジュリエットが舞踏会でロメオと出会い、恋に落ちたスイッチの入り方です。
筆者にとり、まさしくスイッチが入ったという印象でした。
他の版も含めて何度も『ロメオとジュリエット』を鑑賞していますが、これだけ鮮やかな気持ちの入り方を目の当たりにしたのは初めてで、強く印象に残っています。
福岡さん演じるロメオは、ジュリエットへの溢れる思いを胸に抱きながらも端正な踊りを崩さなかったバルコニーの場面に感銘を受けました。
流れるような滑らかな動きが求められるマクミラン版のパ・ド・ドゥでは、進化を続けるパートナリングが冴え渡り、小野さんがポーズを決めるや福岡さんは絶妙のタイミングでかっさらっていく様に胸がスカッとする気持ちの良い踊りです。

新国立劇場バレエ団公式サイトでは開幕の様子が写真付きで公開されています。
『ロメオとジュリエット』は主役の二人がともに自ら命を絶って幕が降りる作品のため、舞台が成功してもカーテンコール時の表情が晴れ晴れしていないのが特徴ですね。
観ている側も複雑な心境です。

今シーズンの『ロメオとジュリエット』においては、いくつかの注目すべきキャスティングがありました。
木村優里さんと井澤 駿さんがともに初役となるロメオとジュリエットは当初から注目されていましたね。
福岡雄大さんはロメオ役以外にもティボルト役で出演します。
福岡さんが主役以外を演じる希少な公演であり、主演する公演以上に注目されているようです!
速水渉悟さんがベンヴォーリオ役で出演することにも注目です。
2020年5月の『ドン・キホーテ』では満を持して主役デビューすることも発表されたばかりで、速水さんの快進撃が続きます。
また、ジュリエットの友人のキャスティングが贅沢過ぎます!
初日は、池田理沙子さん、柴山紗帆さん、細田千晶さん、飯野萌子さん、川口 藍さん、原田舞子さんといった主役を食いかねないダンサー揃いでした!

他のキャストでの鑑賞レポートはあらためて報告する予定です!

会場の様子

新国立劇場バレエ団の2019/2020シーズン開幕となる公演『ロメオとジュリエット』の会場ですが、2020年2~3月に上演される『マノン』の舞台衣装展示がありました。
『ロメオとジュリエット』と同じ振付家ケネス・マクミランの代表作であり、物語バレエ、演劇バレエの代表作であり、多くの女性ダンサーが演じたい役として挙げることが多い作品ですね。

キャンペーンも実施しており、ツイッターでフォロー&ツイートすると『マノン』主演ダンサーのサイン入りポスターがプレゼントされます。
詳細 → 新国立劇場バレエ団『#新国マノン楽しみ』キャンペーン!【Twitter】
また、『マノン』のチケットは11月3日(日・祝)一般発売開始ですが、来場者先行販売も実施されていました!
『マノン』のチケットを早く入手したい方は『ロメオとジュリエット』鑑賞の際にどうぞ!

公演概要

【日程】2019年10月19日(土)~27日(日)
【上演時間】3時間10分(休憩含む)
【会場】新国立劇場 オペラパレス

■音楽:セルゲイ・プロコフィエフ
■振付:ケネス・マクミラン

■美術・衣装:ポール・アンドリュース
■照明:沢田祐二
■監修:デボラ・マクミラン
■ステージング:カール・バーネット/パトリシア・ルアンヌ・ヤーン
■指揮:マーティン・イェーツ
■管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
■装置スーパーヴァイザー:ダグラス・ニコルソン
■衣装スーパーヴァイザー:マイケル・ブラウン/ヴァンダ・ヒューストン

「新国立劇場バレエ団『ロメオとジュリエット』2019/2020シーズン」を楽しむための関連情報

新国立劇場バレエ団『ロメオとジュリエット』(2019/2020シーズン)関連リンク

新国立劇場『ロメオとジュリエット』特設サイト(新国立劇場)
バレエ作品紹介:マクミラン版『ロメオとジュリエット』1(新国立劇場)
バレエ作品紹介:マクミラン版『ロメオとジュリエット』2(新国立劇場)
『ロメオとジュリエット』が本日開幕しました(新国立劇場)

ダンサーインタビュー:木村優里・井澤 駿『ロメオとジュリエット』(新国立劇場)
新国立劇場バレエ団の福岡雄大さんが語る『ロメオとジュリエット』の魅力(家庭画報.com)
日本のバレエ団ではここだけ!主要役を踊る3人が語る新国立劇場バレエ団『ロメオとジュリエット』(エンタメ特化型情報メディア スパイス)

WORLD BALLET DAY 2019(ワールド・バレエ・デー 2019)

英国ロイヤル・バレエ団、ボリショイ・バレエ団、オーストラリア・バレエ団がメインとなり、世界の主要バレエ団などがクラスレッスンや舞台のリハーサル風景、インタビューなどをYouTubeやFacebookなどでライブ・ストリーミング(生配信)するイベントWorld Ballet Day 2019(ワールド・バレエ・デー 2019)が、10月23日(水)に実施されます!

新国立劇場バレエ団の映像は、12:20~13:10新国立劇場YouTubeまたは新国立劇場バレエ団Facebookでライブ配信されました。
配信された動画は引き続き公開されていますので、ライブで視聴できなかった方も是非ご覧ください!
次の内容の映像が配信されました!
・小野絢子さんと福岡雄大さんの演じる『ロメオとジュリエット』からバルコニーのパ・ド・ドゥのリハーサル(LIVE)

・速水渉悟さんのリポート(LIVE)
・10月19日(土)に初日を迎えた『ロメオとジュリエット』の舞台映像(ダイジェスト)
・初日終演後のパーティーの様子(指揮者のマーティン・イェーツさん、ステージングのカール・バーネットさん、パトリシア・ルアンヌ・ヤーンさんのコメント)
・11月・12月に上演予定の『くるみ割り人形』から花のワルツのリハーサル(LIVE)

World Ballet Day 2019(ワールド・バレエ・デー 2019)2019年10月23日(水)
世界的なバレエ団がクラスレッスンやリハーサルなどをライブ・ストリーミング(生配信)するバレエファン待望のWorld Ballet Day 2...

10月27日(日)17:10頃~『ロメオとジュリエット』千穐楽公演終演後のバックステージをLIVE配信予定(10/23追記)

WORLD BALLET DAY 2019(ワールド・バレエ・デー 2019)において、10月27日(日)14:00から上演される『ロメオとジュリエット』千穐楽公演終演後のバックステージを新国立劇場バレエ団公式インスタグラムでLIVE配信される予定であることが発表されました。
(配信後にはストーリーズにてシェア)
ジュリエット役は米沢 唯さん、ロメオ役は渡邊峻郁さんが出演する公演です。

キャスト(公演ごと)

10月19日(土)14:00

ジュリエット:小野絢子
ロメオ:福岡雄大
マキューシオ:奥村康祐
ティボルト:貝川鐵夫
ベンヴォーリオ:福田圭吾
パリス:渡邊峻郁
キャピュレット卿:輪島拓也
キャピュレット夫人:本島美和
乳母:丸尾孝子
ロザライン:渡辺与布
大公:内藤 博
ロレンス神父:菅野英男
モンタギュー卿:古川和則
モンタギュー夫人:玉井るい
3人の娼婦:寺田亜沙子、奥田花純、中田実里
ジュリエットの友人:池田理沙子、柴山紗帆、細田千晶、飯野萌子、川口 藍、原田舞子
マンドリン(ソリスト):原 健太
マンドリン:宇賀大将、清水裕三郎、中島駿野、浜崎恵二朗、福田紘也

10月20日(日)13:00

ジュリエット:米沢 唯
ロメオ:渡邊峻郁
マキューシオ:木下嘉人
ティボルト:福岡雄大
ベンヴォーリオ:速水渉悟
パリス:井澤 駿
キャピュレット卿:輪島拓也
キャピュレット夫人:本島美和
乳母:楠本郁子
ロザライン:関 晶帆
大公:内藤 博
ロレンス神父:菅野英男
モンタギュー卿:古川和則
モンタギュー夫人:玉井るい
3人の娼婦:寺田亜沙子、奥田花純、中田実里、益田裕子、山田歌子(交代出演)
ジュリエットの友人:池田理沙子、柴山紗帆、細田千晶、渡辺与布、飯野萌子、川口 藍、加藤朋子、原田舞子、土方萌花(交代出演)
マンドリン(ソリスト):福田圭吾
マンドリン:宇賀大将、清水裕三郎、中島駿野、浜崎恵二朗、福田紘也、佐野和輝(交代出演)

10月20日(日)18:30

ジュリエット:木村優里
ロメオ:井澤 駿
マキューシオ:木下嘉人
ティボルト:中家正博
ベンヴォーリオ:速水渉悟
パリス:小柴富久修
キャピュレット卿:輪島拓也
キャピュレット夫人:本島美和
乳母:楠本郁子
ロザライン:関 晶帆
大公:内藤 博
ロレンス神父:菅野英男
モンタギュー卿:古川和則
モンタギュー夫人:玉井るい
3人の娼婦:寺田亜沙子、益田裕子、山田歌子
ジュリエットの友人:池田理沙子、柴山紗帆、細田千晶、渡辺与布、加藤朋子、土方萌花
マンドリン(ソリスト):福田圭吾
マンドリン:宇賀大将、中島駿野、浜崎恵二朗、福田紘也、佐野和輝

10月24日(木)13:00

ジュリエット:小野絢子
ロメオ:福岡雄大
マキューシオ:奥村康祐
ティボルト:貝川鐵夫
ベンヴォーリオ:福田圭吾
パリス:渡邊峻郁
キャピュレット卿:輪島拓也
キャピュレット夫人:本島美和
乳母:丸尾孝子
ロザライン:渡辺与布
大公:内藤 博
ロレンス神父:菅野英男
モンタギュー卿:古川和則
モンタギュー夫人:玉井るい
3人の娼婦:寺田亜沙子、奥田花純、中田実里、益田裕子、山田歌子(交代出演)
ジュリエットの友人:池田理沙子、柴山紗帆、細田千晶、渡辺与布、飯野萌子、川口 藍、加藤朋子、原田舞子、土方萌花(交代出演)
マンドリン(ソリスト):原 健太
マンドリン:宇賀大将、清水裕三郎、中島駿野、浜崎恵二朗、福田紘也、佐野和輝(交代出演)

10月26日(土)13:00

ジュリエット:木村優里
ロメオ:井澤 駿
マキューシオ:木下嘉人
ティボルト:中家正博
ベンヴォーリオ:速水渉悟
パリス:小柴富久修
キャピュレット卿:輪島拓也
キャピュレット夫人:本島美和
乳母:楠本郁子
ロザライン:関 晶帆
大公:内藤 博
ロレンス神父:菅野英男
モンタギュー卿:古川和則
モンタギュー夫人:玉井るい
3人の娼婦:寺田亜沙子、益田裕子、山田歌子
ジュリエットの友人:池田理沙子、柴山紗帆、細田千晶、渡辺与布、加藤朋子、土方萌花
マンドリン(ソリスト):福田圭吾
マンドリン:宇賀大将、中島駿野、浜崎恵二朗、福田紘也、佐野和輝

10月26日(土)18:30

ジュリエット:小野絢子
ロメオ:福岡雄大
マキューシオ:奥村康祐
ティボルト:貝川鐵夫
ベンヴォーリオ:福田圭吾
パリス:渡邊峻郁
キャピュレット卿:輪島拓也
キャピュレット夫人:本島美和
乳母:丸尾孝子
ロザライン:渡辺与布
大公:内藤 博
ロレンス神父:菅野英男
モンタギュー卿:古川和則
モンタギュー夫人:玉井るい
3人の娼婦:寺田亜沙子、奥田花純、中田実里、益田裕子、山田歌子(交代出演)
ジュリエットの友人:池田理沙子、柴山紗帆、細田千晶、渡辺与布、飯野萌子、川口 藍、加藤朋子、原田舞子、土方萌花(交代出演)
マンドリン(ソリスト):原 健太
マンドリン:宇賀大将、清水裕三郎、中島駿野、浜崎恵二朗、福田紘也、佐野和輝(交代出演)

10月27日(日)14:00

ジュリエット:米沢 唯
ロメオ:渡邊峻郁
マキューシオ:木下嘉人
ティボルト:福岡雄大
ベンヴォーリオ:速水渉悟
パリス:井澤 駿
キャピュレット卿:輪島拓也
キャピュレット夫人:本島美和
乳母:楠本郁子
ロザライン:関 晶帆
大公:内藤 博
ロレンス神父:菅野英男
モンタギュー卿:古川和則
モンタギュー夫人:玉井るい
3人の娼婦:寺田亜沙子、益田裕子、山田歌子
ジュリエットの友人:池田理沙子、柴山紗帆、細田千晶、渡辺与布、加藤朋子、土方萌花
マンドリン(ソリスト):福田圭吾
マンドリン:宇賀大将、中島駿野、浜崎恵二朗、福田紘也、佐野和輝

出演(日本ジュニアバレヱ)

大熊美里、小川紗空、河鰭春奈、後藤美櫻(交代出演)