新国立劇場バレエ団『DANCE to the Future 2020』新国ダンサー振付作品を新国ダンサーが踊る!3月27日(金)~29日(日)に上演

新国立劇場は、新国立劇場バレエ団ダンサーによるコンテンポラリー・ダンス公『DANCE to the Future 2020』を2020年3月27日(金)~3月29日(日)に東京・初台の新国立劇場 小劇場にて上演します。
新国立劇場バレエ団の中から振付家を育てるプロジェクト「NBJ Choreographic Group」から生まれた作品を上演するほか、遠藤康行さんをアドヴァイザーに迎えて新国立劇場バレエ団ダンサーたちがグループでアイデアを出しながら創作に挑戦する「コンポジション・プロジェクト」による作品も上演します。
普段のバレエ公演では見ることのできない、新国立劇場バレエ団ダンサーたちの魅力的な個性と創意が垣間見える公演を是非お楽しみに!

新国立劇場バレエ団『DANCE to the Future 2020』

新国立劇場バレエ団『DANCE to the Future 2020』について

『DANCE to the Future』は、新国立劇場バレエ団ダンサーによるコンテンポラリー・ダンス公演です。
新国立劇場ならではのシリーズ企画で、新国立劇場バレエ団の中から振付家を育てるプロジェクト「NBJ Choreographic Group」で生まれた作品を上演します。
新国立劇場バレエ団内での選考の結果、渡邊峻郁さん、木下嘉人さん、福田紘也さん、貝川鐵夫さん、髙橋一輝さんの6人による7作品が上演されます。(木下さんのみ2作品)
また、2018年8月に新国立劇場バレエ団ダンサーたちと「JAPON dance project 2018 × 新国立劇場バレエ団『Summer/Night/Dream』」でコラボレーションした「JAPON dance project」の遠藤康行さんをアドヴァイザーに迎え、新国立劇場バレエ団ダンサーたちが、10名程度ののグループに分かれてクリエーションを行う「コンポジション・プロジェクト」による作品も上演されます。

新国立劇場バレエ団『DANCE to the Future 2020』
プログラム・出演者

第一部

「Seul et unique」
■振付:渡邊峻郁
■出演:中島瑞生、渡邊拓朗

「Contact」
■振付:木下嘉人
■音楽:オーラヴル・アルナルズ
■出演:米沢 唯、木下嘉人

「福田紘也2020」
■振付:福田紘也
■出演:速水渉悟、宇賀大将、川口 藍、原田舞子、福田紘也

第二部

「アトモスフィア」
■振付:木下嘉人
■音楽:ルドヴィコ・エイナウディ
■出演:福岡雄大
■ピアノ演奏:蛭崎あゆみ

「神秘的な障壁」
■振付:貝川鐵夫
■音楽:フランソワ・クープラン
■出演:米沢 唯

「コロンバイン」
■振付:髙橋一輝
■音楽:ソルケット・セグルビョルンソン
■出演:池田理沙子、渡辺与布、玉井るい、趙 載範、佐野和輝、髙橋一輝

「accordance」
■振付:福田圭吾
■音楽:峯モトタカオ、アルヴァ・ノト
■出演:小野絢子、米沢 唯、福岡雄大、木下嘉人、五月女 遥、福田圭吾

第三部

コンポジション・プロジェクトによる作品
■アドヴァイザー:遠藤康行
■音楽:平本正宏
■概要:
アドヴァイザーの遠藤康行さん指導のもとに、2つのグループに分かれたダンサーたちが、それぞれ作品の構成を考え、作品を創作します。
出演者は約10名ずつA組(27日19:00、28日18:00)とB組(28日13:00、29日14:00)の2グループに分かれます。

新国立劇場バレエ団「DANCE to the Future 2020」コンポジション・プロジェクト 稽古場レポート
(YouTube / 新国立劇場 New National Theatre Tokyo 公式チャンネル)

新国立劇場バレエ団「DANCE to the Future 2020」コンポジション・プロジェクト 稽古場レポート

新国立劇場バレエ団『DANCE to the Future 2020』
公演概要

■日程:2020年3月27日(金)~3月29日(日)(全4公演)
■会場:新国立劇場 小劇場(京王新線・都営新宿線「初台駅」中央口直結)
■予定上演時間:約1時間40分(休憩含む)
■開場時間:開演の30分前
■チケット(10%税込):A席:6,600円/B席:4,400円
■公式サイト:新国立劇場バレエ団『DANCE to the Future 2020』

公演の詳細、最新情報は公式サイトをご確認ください。
>>> 新国立劇場バレエ団『DANCE to the Future 2020』