【延期】カンパニーでこぼこ 第18回公演『リーズの結婚』/2020年4月12日(日)東リ いたみホールで上演 脇塚優さんも出演します

カンパニーでこぼこ 第18回公演『リーズの結婚』は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、会場である東リ いたみホール(伊丹市立文化会館)が閉鎖されているため、8月22日(土)に上演延期となりました。
詳細はカンパニーでこぼこ公式サイトをご確認ください

>>> http://www.studio-misia.com/decoboco/

カンパニーでこぼこ 第18回公演『リーズの結婚』が、2020年4月12日(日)東リ いたみホールにて上演されます。
2019年のローザンヌ国際バレエコンクールで第4位に入賞した脇塚 優さんもアラン役で出演します。

カンパニーでこぼこ 第18回公演
『リーズの結婚』

カンパニーでこぼこ 第18回公演
『リーズの結婚 (La Fille mal gardée)』

カンパニーでこぼこの第18回公演は、牧歌的でユーモラスな物語を描いたバレエ『リーズの結婚 (La Fille mal gardée)』を脇塚 力さんの演出・振付により上演します。

「第47回 ローザンヌ国際バレエコンクール 2019」で見事第4位に入賞し、現在、米国 サンフランシスコ・バレエ・スクールに留学中の脇塚 優さんもアラン役で出演する予定です。

ローザンヌでの演技も素晴らしいものでしたが、その後、アメリカの名門バレエスクールであるサンフランシスコ・バレエ・スクールで研鑽を積み、さらに磨き上げられた脇塚 優さんの踊りにも注目が集まります。

■演出・振付:脇塚 力

■出演
【マチネ公演】
リーズ:岡田倖奈
コーラス:脇塚 力
シモーヌ:郷原信裕
アラン:脇塚 優
トーマス:デイビッド・ビューリー
【ソワレ公演】
リーズ:中山恵美子
コーラス:クリスタップス・ティンシュ
シモーヌ:郷原信裕
アラン:脇塚 力
トーマス:デイビッド・ビューリー

公演概要

■日程: 2020年4月12日(日)
・マチネ 12:30開演(11:45開場)
・ソワレ 17:30開演(16:45開場)
■会場:東リ いたみホール(伊丹市立文化会館)
■アクセス:阪急伊丹駅より北へ徒歩約3分(アクセス詳細はこちら
■入場料:
SS:7,500円
S:6,000円
A:5,000円

■主催・企画・制作:Company Deco Boco
■公式サイト:http://www.studio-misia.com/decoboco/ (新着情報からご確認ください)

カンパニーでこぼこ

カンパニーでこぼこについて

2004年、脇塚 力の呼びかけにより、関西を中心に設立されたバレエカンパニーで、宝塚市平井を拠点に活動し、設立翌年の2005年には早くもカンパニー旗揚げ公演を上演しています。
「バレエをもっと身近に多くの人にみてもらいたい」という脇塚 力代表のコンセプトのもとに積極的にバレエ公演を開催しています。

「第47回 ローザンヌ国際バレエコンクール 2019」で見事第4位に入賞し、現在、米国 サンフランシスコ・バレエ・スクールに留学中の脇塚 優さんは、脇塚 力代表のご子息です。

次回公演『コッペリア』

カンパニーでこぼこの次回公演は、8月22日(土)に上演される『コッペリア』です。
「第47回 ローザンヌ国際バレエコンクール 2019」で第4位に入賞しサンフランシスコ・バレエ・スクールに留学中の脇塚 優さんの主役デビューが予定されています。

【公演概要】
カンパニーでこぼこ 第19回公演『コッペリア』
日時: 2020年8月22日(土) 時間未定
会場:東リ いたみホール

『コッペリア』子役募集オーディション

カンパニーでこぼこ 第19回公演『コッペリア』の子役募集オーディションが開催されます。

【第19回公演『コッペリア』の子役募集オーディション 概要】
■日程:2020年4月2日(木)14:00~
■場所:バレエスタジオミーシャ(阪急宝塚線「山本駅」から徒歩5分)
■対象:中学1年生~高校生の7年以上バレエをされている方
リハーサルは6月下旬から開始し、日曜日と月曜日の夕方に予定されています。
チケットのノルマ(20~25枚)の負担があります。
オーディションの申し込みは電話かFAXで受け付けられています。
詳細はカンパニーでこぼこ公式サイトをご確認ください。(新着情報からご確認ください)
>>>  http://www.studio-misia.com/decoboco/