【公演情報】アリストバレエスタジオ 第5回発表会(2018年8月11日)

元新国立劇場バレエ団の高橋有里さん、小笠原一真さんが主催するバレエスタジオ「アリストバレエスタジオ」が第5回発表会を開催します。

コンクール上位入賞者を続々と輩出し、躍進が続くスタジオですが、今年2018年4月に開催されたユース・アメリカ・グランプリ ニューヨーク・ファイナルにおいてアリストバレエスタジオ所属の末次正樹さんがジュニア部門男性2位入賞のニュースは記憶に新しいところです。

コンクール入賞者によるエキシビジョンや新国立劇場バレエ団ダンサーがゲスト出演するなど、充実した内容になっています。

アリストバレエスタジオ 第5回発表会 概要

ARISTO BALLET STUDIO アリストバレエスタジオ 第5回発表会

2018年8月11日(土)14:00

武蔵野市民文化会館 大ホール

チケット(全席指定)A席:2,500円、B席:2,000円

プログラム

◆バレエコンサートⅠ&Ⅱ(コンクール受賞者によるヴァリエーションほか)

◆白雪姫

◆ラ・バヤデール 第2幕 ~結婚の場~

[コンクール受賞者によるヴァリエーション出演者]

  • 末次正樹(YAGP NY Final 2018 ジュニア男子第2位)
  • 坂元結衣(第20回FLAP全国バレエコンクール シニアの部第1位)
  • 玉木香菜子(第16回FLAP全国バレエコンクール ジュニアの部第1位)
  • 飯室富士子(第50回埼玉全国舞踊コンクール クラシックバレエ第2部 埼玉県舞踊協会奨励賞)
  • 小山和季(第5回とうきょう全国バレエコンクール高校生部門第5位)
  • 松原くるみ(第2回NBA東京ジュニアバレエコンクール4位ー4)

前回(第4回発表会)のリハーサル風景動画がありますが、生徒さんたちのレベルの高さに驚かされます。( ゚Д゚)

「2017年8月13日(日)武蔵野市民文化会館14時開演 第4回Aristo BALLET STUDIO発表会リハーサル風景」

2017年8月13日(日)武蔵野市民文化会館14時開演 第4回Aristo BALLET STUDIO発表会リハーサル風景

(YouTube / AristoBalletStudio media)

詳細はアリストバレエスタジオ公式サイトをご確認ください。

アリストバレエスタジオ
アリストバレエスタジオは懇切丁寧な指導に定評のある小笠原一真・高橋有里が主催する下北沢駅から徒歩数分のバレエ教室です。踊ることの楽しさ、バレエの素晴らしさを伝え、バレエを通して心と体を磨き、人としても成長出来るスタジオを目指してます。レッスンを通して人間性を育み感性育て、楽しく学びながらバレエの正確な技術を身につけてい...

発表会の見どころ

コンクール入賞者によるエキシビジョン

冒頭でもご紹介したとおり、アリストバレエスタジオはコンクールで上位入賞者を多数輩出しています。

なかでも今年2018年4月に開催されたYAGP NY Final 2018では日本人が大活躍し、メディアにも大々的に取り上げられました。

その上位入賞者の一人である末次正樹さんもアリストバレエスタジオに所属しています。

第5回発表会では、そんなコンクール入賞者によるエキシビジョンもあります。

エキシビジョン出演予定者のなかから二人の動画をご紹介します。

まずは、YAGP NY Final 2018 ジュニア男子第2位の末次正樹さんの動画です。

YAGP NY Finalのときは14才でしたが、下の動画は13才のときのものです。

髪型のせいか、YAGP NY Finalのときよりも子どもっぽい印象ですが、踊りは・・・驚きました( ゚Д゚)

「Masaki Suetsugu 13years Basil」

Masaki Suetsugu 13years Basil

(YouTube / AristoBalletStudio media)

次に、第16回FLAP全国バレエコンクールジュニア第1位の玉木香菜子さんです。

まず、基本が恐ろしいくらいにしっかりしていることに驚かされます。

さらに音楽性の豊かさ、表情の華やかさが非常に印象的です。

プロとして十分に通用するのではないかと思うくらいですが、この動画が撮影されたときから2年以上が経つ今回の発表会で、玉木さんはどのような踊りを披露されるのでしょうか。

とても楽しみですね。

「第16回FLAP全国バレエコンクール2016春ジュニア 第1位玉木香菜子 シルビア」

YouTube

(YouTube / AristoBalletStudio media)

ゲストダンサー

新国立劇場バレエ団から男性ダンサーが4名出演し、発表会に花(?)を添えます。

出演者は次の4人です。

  • 井澤駿(プリンシパル)
  • 井澤諒(ファーストソリスト)
  • 木下嘉人(ソリスト)
  • 輪島拓也(登録ソリスト)

新国のなかでも実力派のダンサーばかりです。

かなり見応えのある舞台になるのは間違いありません。

発表会の出演者にとって、これだけのダンサーと一緒にリハーサルを行い、本物の動きを間近に観ることができる経験は何物にも代えがたい財産になるでしょう。

発表会を観る楽しみ

バレエが好きな方でもバレエの発表会を観る機会って、そう多くはないのではないでしょうか。

生徒さんの日頃の稽古の成果を披露する場として生徒さん達を応援するのはもちろん、ゲストダンサーのプロの踊りを満喫するのも楽しみの一つです。

また、将来のスターを発見することができるかもしれません。

とくにアリストバレエスタジオはコンクール入賞者も多く、現実味を帯びているのではないでしょうか?!

チケットの売れ行きも好調なようです。

鑑賞希望の方はお早めに!

【関連記事】